セカンドオピニオン

前日N動物病院で1週間経過観察するといわれたものの、帰宅後ネットで調べてみると、なるべく早く切除した方が良いと書かれたサイトがほとんどで、1週間経過観察していて大丈夫なんだろうかと頭の中は不安でいっぱいでした。

ほとんど寝られず朝を迎え、早朝からまたネットサーフィンをしていて、県内に腫瘍認定医のS先生が院長をしているS病院があることを知り、セカンドオピニオンのため受診することにしました。

やはり早急に切除手術をした方が良いとの診断で、認定医ということ、設備が整っていることからS病院で手術を受けさせることにして手術の予約をして帰りました。

N動物病院で処方された薬は入院まで飲ませて良いとのこと。

2010.5.22 治療費S病院 (Muffin10歳9ヶ月)
初診料840円 バイオプシー1050円 細胞検査2100円 合計3990円



ちょっと気になったこと。

N先生はしこりをチラッと見てすぐに「針生検しましょう。」と言われて、針生検の時もなるべくしこりに触らないように、そっと針を刺して検査されたのに、S先生はしこりの大きさを確かめるためかもしれないが、親指と人差し指でしこり全体をグイッとつかみ、グリグリしながら触っていた。
その後針生検する時もしこりをつかんで針を刺していた。

どちらの検査でも、針を抜いた後出血していたが、S先生の方が大量に出血。
「肥満細胞腫は出血しやすいのが特徴です。」との説明。

ネットで調べた情報では、刺激を与えることは良くないとされていたので、S先生がグリグリしているのを見た時はビックリしたけど、腫瘍認定医の先生がしていることなのだから、必要なのだろうと思うことに・・・。
[PR]