N先生

近所のかかりつけ獣医だったN動物病院を受診。

N先生にはS病院で手術の予約をした後、その旨報告していたのですが、まずはそのことをお詫びして、今後の治療はN先生にお願いしたいことを伝え、ここまでの経過報告をしました。
術後の再発についてやその後腫瘍が小さくなったことなど。

結構な時間聞いていただいたのですが、S病院でもらった薬がなくなる頃に来院するようにとのことで、治療費なし。



N先生は最初にMuffinを診察していただいた時、ステロイド1日7.5mgの処方で1週間経過観察という診断をされました。
私はこの1週間経過観察が不安でS病院へセカンドオピニオンに行った訳ですが・・・。。。

術後すぐに再発したことを聞いてN先生が仰ったことを要約するとN先生の考えは・・・
まずステロイドを処方してみる。(もしかしたらステロイドに反応して小さくなるかもしれないから。)
ステロイドに対しての反応を見ながら次の腫瘍が出てこないか様子を見る。(多発の場合、最初の腫瘍を見つけてすぐに手術しても、すぐに次のが出てくるから。)
ステロイドに反応する腫瘍の場合、ステロイドで消える場合もある。
もちろん、小さくならなければ切除手術をするが、まずはどういうタイプなのか見極めるために経過観察として1週間様子を見るようにしている。
JRTの若い子には多発の子が多い。

というような内容だったと思います。
N先生にそのまま診ていただいていたらどうなっていたかな~とも思いますが、1週間後やはり手術をしていたような気もします。
[PR]