通院日 2011年1月8日

※毎月の通院日がすべて「通院日」だと分かりにくいので、通院日の後に日にちを追加しました。

薬の残り具合からだと来週でも良かったんですが、来週何かのアクシデントがあるといけないので(心配性?(笑))行ける時にということで病院へ行ってきました。

いつものように体重を量ってから、心音を聞いて触診。
特に問題無しということで、ワクチンについて相談後いつも通りの薬をいただきました。

「昨年4月24日に狂犬病のワクチンを接種、5月1日~3日キャンプ、5月7日から軟便気味になり10日から13日まで下痢。そして5月20日に肥満細胞腫を発見。」

このことから、ワクチンを接種してまた再発したら・・・という恐怖心があります。
狂犬病のワクチンは義務なので受けないわけにはいきませんが、来年の3月までに受ければ一応大丈夫ということらしく(秋までに受けていないと督促状が届くそうですが)今現在流行もしていないので、それまでの間にMuffinの体調が万全の時に受けさせるつもりです。

混合ワクチンについても前回は2009年11月29日に接種しているので、今月末で14ヶ月経過になります。
時々遊ばせる河川敷や、毎日の散歩コースでもたくさんの犬が排泄している場所なので、感染のリスクを考えれば、ワクチンの抗体が弱くなり過ぎないうちに受けさせた方が良いことは分かっているのです。
でも元気そうに見えるMuffinの身体の中の状態が実際にどうなっているのか?
ワクチンに負けないだけの免疫力を持っているのか?
そのことが心配でなかなか受けさせられないでいますが、Muffinの体調と相談しつつ時機を見て接種するつもりでいます。



2011.1.8 治療費N動物病院 (Muffin11歳5ヶ月の1日前)
処方薬30日分2363円 合計2363円
プレドニゾロン1日おき1mg、テルギン1日1mg

朝排泄後、朝食後病院にて測定5.8kg

※今日も診察料は含まれていません。


体重がちょっと減っていました。
冬になり代謝率が高くなっているためかもしれません。
少しカロリーを増やして様子を見ようと思います。
[PR]