1週間経過

21日の午前10時過ぎに特発性前庭疾患を発症してから1週間経過しました。

眼振が完全に止まってから2~3日後まで続けるように指示のあったステロイドですが、発症5日目の25日には止まっていたので、一応昨日27日まで服用させて終了としました。
抗生剤は22日に受診して5日分処方されていたので、こちらは26日で終了しています。

発症から8日目の今日現在の様子は・・・
ふらつきはかなり軽減しましたが、頭と身体は少し左に傾いています。
走ってもよろけることは少なくなりましたが、まだ傾いているためちょっと危なっかしいです。
玄関チャイムなどに反応して勢いよく走ると多分転ぶと思うので、まだサークルで行動制限を継続しています。

頭と身体の傾きが、今後少しずつ改善されていくのか、後遺症としてこのまま定着してしまうのかは、もう少し経過を見ないと分かりません。

後遺症が残らないこと、再発がないことを願っていますが、高齢になるとやはり色々あるな~と思い知らされた1週間でした。
[PR]