3週間経って・・・

前庭疾患を発症して3週間が経過しました。

身体の傾き(斜頚)はまだ残っていますが、足取りはかなりしっかりしてきました。
2週間後までは、まだまだ危なっかしく、見ていてハラハラする場面もありました。
このまま後遺症として残ってしまうのではないかと不安な気持ちがが大きかったのですが、2~3日前からふらつきもあまり気にならなくなりました。
サークルを使った行動制限も、留守にする時以外は扉を開けて解除しています。

何とか症状は治まってくれたかな?と胸をなでおろしています。
あとは斜頚が少しずつでも治っていくのか、このまま後遺症として残ってしまうのか・・・?

一方、気になり始めたのはてんかん疑惑。
前庭疾患を発症した日の朝方、寝ている状態で走るように手足をバタバタと激しく動かしていたので、夢の中で走っていたのか?それにしては激しい動き・・・。
その後も数回繰り返しているのですが、寝ている時限定。
睡眠中にてんかん発作が起こることもあるようなので、夢なのか発作なのか判断が難しく・・・。

とりあえず、認知症にも良いとされているサプリやハーブを追加して様子を見ようと思っています。
またサプリが増えちゃうな・・・。
[PR]