通院日 2014年5月10日 血液検査&尿検査&糞便検査

前回から9週間空けての血液検査結果。

Alb 1.9→2.3
TP 6.0→6.8
BUN 28→34
クレアチニン 1.0→1.4


ご飯のタンパク量を増量した効果かずっと下降気味だったAlbが持ち直した。
でもBUNとクレアチニンもしっかり上昇。
やはりこの両天秤が難しく悩ましい。。。
どうしたものか・・・。



尿検査結果は・・・

タンパク (-)
pH値 6.8
比重 1.022

こちらは問題なし。


最近気になっている症状を相談
①振るえが激しくなったこと・口もパクパク
②夢なのか寝ている時に手足をバタバタさせること
③ちょっと興奮気味になった時など息遣いが荒くなること


①の振るえに関しては神経系の可能性ありということで、ほぼ私が予想していた通り。
②については首を傾げられましたが、特に答えはなく・・・
③はすぐに聴診、そしてレントゲン撮影となりました。

1年前に前脚のビッコで受診してレントゲン撮影した時、心臓も撮ってもらっていたので比較すると、少しですが肥大していました。
聴診で雑音もあるので、年齢を考えても僧坊弁閉鎖不全の可能性大。
薬を開始するかどうかは微妙な程度なので、息遣いがもっと荒くなってからでも・・・ということでしたが、飼い主の希望で服用開始することになりました。
考えてみたら、2ヶ月ごとに定期検査として血液検査と尿検査等をしていますが、継続服用している薬は何もないMuffin。
人間だと75歳ですから、薬を1種類くらい飲むことになっても仕方ないかな~。
今まで腎臓も食事療法だけで悪化することもなく維持出来てきたことは、とても有難いことなんだな~と改めて痛感、感謝です。


14.5.10 治療費N動物病院(Muffin14歳9ヶ月)
診察料864円 血液検査4860円 尿検査864円 
糞便検査864円 レントゲン撮影1枚1080円
エナカルド錠1mg7日分756円 合計9288円

※朝排泄後、朝食前病院にて測定、体重5.6kg?動き過ぎて確定出来ず




本日の血液検査結果

WBC 89→66
RBC 628→677
HB 17.0→17.0
HCT 53.0→55.7
MCV 84.4→82.3
MCH 27.1→25.1
MCHC 32.1→30.5
PLT 42.3→37.7
Glu 88→73
T-Cho 199→197
T-Bil 0.3→0.3
BUN 28→34
CREA 1.0→1.4
TP 6.0→6.8
ALB 1.9→2.3
GOT 21→27
GPT 49→86
Ca 10.3→11.3

GPTが上昇していますが、基準値内なのでまだ気にしなくて良いとのこと
ACE阻害剤の副作用で蛋白尿やヘマクリット値、GOT、GPT、BUN、クレアチニンなどの変動がある場合もあるらしいので、今後要注意
[PR]