心臓の再診 2014年5月16日

10日の定期検査で見つかった心臓肥大。
ACE阻害剤のエナカルド錠1mgを服用開始して1週間目での再診です。

診察台の上では(というより病院では)ブルブル震えてジッと出来ないので、聴診がかなり難しいMuffin。
それでも10日の聴診で心雑音が聞こえたためレントゲン撮影をして心臓肥大が確認できました。
今日も聴診してもらいましたが、前回と違いが分かるほどの変化はないということでした。

処方していただいているエナカルド錠は、メーカーのサイトによると体重1kg当たり0.25mg~0.5mgの投与となっています。
体重5.6kgのMuffinなら1日1.4mg~2.8mgの投与ということなので、処方されている1mgはかなり控えめな量ということです。

10日にも「飲ませても特に変化を感じない程度の量です。」と説明を受けていました。
それでも飲ませていないよりはマシだろうと思いますし、症状によっては今後増量が予想されるので、少量からの開始は、Muffinの身体への反応を確かめるためにも安心です。
このままの量でしばらく継続して様子を見ます。

2日前、朝食を食べた2時間後に咳をして、朝食をほとんど吐いてしまったこと。
昨日は吐かなかったけれど、吐きそうな素振りを2回ほどと、ペロペロゴックンと唾を飲む仕草がかなり目に付いたことなどを伝えました。
嘔吐しても食欲は旺盛で、その後は落ち着いていることから、胃腸の動きを良くする薬を2回分処方してもらいました。
今回はもう落ち着いているので飲ませませんが、今度嘔吐があり、食欲不振になるようなら飲ませるようにとのことです。

次回は2週間後の受診です。

14.5.16 治療費N動物病院(Muffin14歳9ヶ月)
診察料540円 
エナカルド錠1mg14錠1512円 
プロナミド錠5mg1錠108円
合計2160円
[PR]