2014年9月6日 定期検査(血液検査・尿検査・糞便検査)

前回から9週間後の定期検査です。
心臓の経過観察からは4週間後の受診になりました。

血液検査結果。

Alb 2.1→2.1
TP 6.4→6.5
BUN 37→29
クレアチニン 1.1→1.1


Albは変化なし。
クレアチニンも変化なしで、上昇傾向だったBUNは下がっていたのでひと安心。


尿検査結果は・・・

タンパク (-)
pH値 6.8
比重 1.030


糞便検査も尿検査も問題なしでした。


今日もキャリーバッグのまま診察台に乗せて、まずは体重測定。
6.5kgだったのでキャリーバッグとカラー&リードの重さ935gを引いて5.565kg
ちょっと減ってました。

バッグに入ったまま聴診してもらいましたが、特に変化はないとのことで、悪化はしてない様子。
腎臓も心臓もとりあえず維持できているようで、ホッとしました。

一昨日左耳を気にして頭を振る仕草を目にしたので、とりあえず耳掃除(といってもシートで拭いただけなので、奥の方は出来ませんでした)をして本日診てもらいました。
やはり奥の方までかなり汚れているそうで、先生に掃除していただき、点耳薬を点してもらいました。
少しジュクジュクしているそうなので、抗生剤も6日分処方してもらいました。
明日から1日1回綿棒で拭いてから点耳薬を点して6日後受診です。
Muffinは今まで耳のトラブルはほとんどなかったのですが、やはり高齢になり免疫力が低下したからなのかな~?

一昨日頭を振っているのを目にした時、前庭疾患後傾いている方の左耳だったので、もしかしてまた前庭疾患が再発したのか?と最初ドッキリでした。
前回は休診日でしたが、電話で対応してもらえた上に、手元にステロイドの錠剤があったため、先生の指示に従って眼振の確認後すぐにステロイドの投与が出来ましたが、今現在手元にステロイドがないので、いざという時のために、ステロイドを処方してもらいました。
前庭疾患は再発の多い病気であることと、症状が出た時すぐにステロイドを服用させるのが効果的であることも今回教えていただいたので、Muffinのためには常備しておいた方が安心です。
使わずに済めばそれがベストですが・・・!

次回は抗生剤を飲み切った6日後に受診予定ですが、自宅で奥の方まで耳掃除が出来なければ、3日後くらいに受診するように指示されました。
一度発症しちゃうと、耳のトラブルから前庭疾患を再発する可能性もありなのかな~?


14.9.6 治療費N動物病院(Muffin15歳)
血液検査4860円 尿検査864円 糞便検査864円
処方薬エナカルド錠1mg28錠3024円
ビクタスSS6錠 プレドニゾロン5mg6錠 
両方で1490円
点耳薬ミミピュア2160円
合計13262円

※朝排泄後、朝食前、体重5.56kg





本日の血液検査結果

WBC 69→79
RBC 668→629
HB 15.5→15.6
HCT 53.5→50.4
MCV 80.1→80.1
MCH 23.2→24.8
MCHC 29.0→31.0
PLT 35.8→33.6
Glu 89→87
T-Cho 190→204
T-Bil 0.3→0.3
BUN 37→29
CREA 1.1→1.1
TP 6.4→6.5
ALB 2.1→2.1
GOT 27→25
GPT 102→77
Ca 11.1→11.7

GPTが上昇気味だったのが基準値に戻りました。
今回の血液検査は、大体ホッと出来る数値でした。
欲を言えばAlbがもっと上がって欲しいですが、腎臓系の数値が落ち着いてくれていることを思えば感謝しなくちゃいけませんね~。
[PR]