2015年11月7日 心臓腎臓他定期検査

4週間毎の定期検査。

今日は聴診も血液採取も大人しく出来ました!
Muffinエライ!←親バカ(笑)

血液検査結果

BUN 40→19
Cre 1.5→1.6
TP 6.4→6.0
Alb 2.0→1.8
GPT 273304



尿検査結果

pH値7.0
タンパク(-)
比重 1.022



今回BUNが下がっていてホッとしましたが、クレアチニンは0.1上昇。
BUNは輸液をちゃんと出来ていたら下がるけれど、あくまでも見かけの数値。
失った腎臓の機能が戻るわけではないけれど、血液中の老廃物が減ることは有難い事なので、下がるとやっぱり嬉しいです!
尿検査のタンパクも(-)を維持出来ているし、輸液効果今のところバッチリです!

前回一気に上昇してしまったGPT、今回もさらに高い数値になってしまいました。
腎臓が悪くなると肝臓にも影響が出るので、ある程度は仕方ないのだろうけど、やっぱりショック!
輸液に添加してもらっている肝臓の薬を、増量していただきました。
効果が出ると良いな~!!

貧血の数値は前回よりさらに改善。
赤血球だけが基準値以下ですが、リン吸着剤を服用開始してから少しずつ改善してきているので、効果があるのだと思います。


15.11.7 治療費N動物病院(Muffin16歳3ヶ月の2日前)
診察料864円 血液検査4860円 尿検査864円 
処方薬セミントラ4320円
エナカルド錠2.5mg28錠1mg14錠5141円
皮下輸液セット500ml4個針20本ライン1組2160円
合計18209円

※朝食前、排泄後、輸液95ml注入後 体重5.82kg

15.10.23 輸液のみ処方
皮下輸液セット500ml1個針5本 合計540円

15.10.27 輸液のみ処方
皮下輸液セット500ml4個針20本ライン1組
合計2160円





GPTの上昇以外は輸液効果で順調に現状維持出来ているMuffinですが、16日から私が入院することになったため、自宅での輸液が出来なくなります。
入院期間は1週間程度だと思うのですが、その間は1日1回病院で輸液してもらう予定です。
ご飯も手作りご飯からフード(腎臓サポートドライ)をお湯でふやかしたものに変更。
今までリン吸着剤は1日分1包を3回に分けて毎食与え、心臓・腎臓の薬は1時間後に与えていましたが、入院中は代行してもらう家族の負担を考慮して、1日1回1包を心臓・腎臓の薬を与えない昼食に添加することに変更。
慣らし期間と変更後の様子を確認するため、これらの変更は10日ほど前から実行していますが、今のところ特に問題なさそうです。

私自身の入院・手術に関して、悩みに悩みましたが、Muffinは今後今より状態が良くなる事はないだろうと予想されます。
今回先延ばしにしても、半年後に手術を避けられない状態になったら、その時のMuffinの状態は予測できません。
今のMuffinなら大丈夫!私が退院するのをちゃんと待っていてくれる!と信じて決断しました。



本日の血液検査結果

WBC 68→70
RBC 484→529
HB 12.1→12.5
HCT 38.1→40.0
MCV 78.7→75.6
MCH 25.0→23.6
MCHC 31.8→31.3
PLT 36.0→31.4
Glu 86→82
T-Cho 159→179
T-Bil 0.2→0.3
BUN 40→19
CREA 1.5→1.6
TP 6.4→6.0
ALB 2.0→1.8
GOT 31→30
GPT 273→304
Ca 11.8→11.8
[PR]