発作のその後

13日に更新した後、夜4度目の発作がありました。
血管拡張剤を飲ませて2時間後だったからか40分程度で治まりましたが、発作の間隔が短くなってきているのが気がかりです。
13日は朝ご飯を半分程度食べましたが、その後は全く食欲がなく、ずっと寝てばかり。
発作が起こるとかなり体力を消耗するんだろうと思います。
食欲がないと薬を飲ませるのに困ります。
なるべく無理やり飲ませるのは避けたいので、りんご作戦にしました。
りんごを摩り下ろして耐熱容器に入れ、ほど良く水分が減るまでレンジでチン。
りんごペーストの状態になるので、少量に薬を包んでやると喜んで食べてくれました。
今優先順位の高い心臓の薬(ACE阻害薬のエナカルド錠、利尿剤、血管拡張剤)はこれで飲ませることが出来ました。

14日は発作がなかったので一日安定していました。
昨日の分を取り戻すかのように朝から食欲がありひと安心。
昨日飲ませ忘れた腎臓の薬セミントラは液体なので、自家製甘酒少量に混ぜて飲ませました。
午前の水分補給のミルクもちゃんと飲んで、昼ご飯もまずまずの食欲。
午後の水分補給のスープもちゃんと飲んでくれましたが、夕方になり少ししんどそうに見えたので、血管拡張剤と利尿剤、エナカルド錠をりんごに包んで飲ませました。
昨日の夜飲ませた血管拡張剤の効果が切れてきたのが原因なのかも?
その後落ち着きましたが、夜ご飯は3分の2程度。
利尿剤を1日2回飲ませているのに、オシッコの量が摂った水分の量に対して少なめなのが気になります。

15日、朝ご飯は3~4回に分けて何とか完食。
その後9時半に発作が始まったのですぐに血管拡張剤を飲ませました。
今回の発作は軽めの発作で20分ほどで治まりましたが、発作の後はぐったりして寝ていたので、13時過ぎに起きるまでそのまま寝かせました。
昼ご飯は食べたい気持ちはあるのに少し食べるとしんどくなるのかやめてしまうので、チューブダイエットをふりかけてやり、手から食べさせたりしながら何とか3分の2程度。
その後オシッコの出が気になり、朝飲ませてなかった利尿剤を飲ませる。
午前のミルクは飲めなかったけど、午後のスープは飲んでくれて、夜ご飯は半分ほど。
その後もオシッコの出が気になり、23時過ぎに利尿剤を飲ませてから寝ると、夜中の1時半に90gほど出てひと安心。

16日、エナカルド錠とセミントラはりんごペーストで飲ませ、いつものようにふやかしたフードを与えたのですが、なかなか食が進まず。
チューブダイエットをふりかけながら、どうにかドライの状態で7g分ほど食べさせたところでひらめいた。
水分を摂らせるためにふやかして与えていますが、かさが増えて多くなっているので食べるのが大変。
それならドライのままで食べさせる方が、楽なんじゃないか?
試しにドライのまま10g与えてみると、喜んで食べてくれました。

10時頃病院を受診。
体重を量るとオムツをつけた状態で6kg。
聴診で弁の音、心臓の音とも良くないそうで、やはり進行しているようです。
今まで血管拡張剤は基本1日1回半錠、発作とか必要に応じて追加するように指示されていましたが、1日2回になりました。
利尿剤も今まではオシッコの出が悪いと感じたら飲ませるようにということでしたが、1日2回になりました。
これでなるべく発作が出ない状態を維持できると良いのですが・・・。
フードをドライの状態で与えると水分摂取量が減るので、その分輸液の量を増やして調整することになりました。

16.4.16 治療費N動物病院(Muffin16歳8ヶ月)
診察料864円 
皮下輸液セット500ml3個針15本1944円
処方薬利尿剤ラシックス20(1錠)
血管拡張剤ピモベハート錠1.25mg8錠
合計4126円

※朝食後、排泄後、輸液117ml注入後 体重6.0kg
(オムツ・朝ご飯の重さを差し引くと5.85kg)
[PR]