2016年 05月 25日 ( 1 )

25日
昨夜22時過ぎにチューブダイエットとカロリーエースを飲ませたが、23時55分嘔吐。
飲ませた分は全て出てしまったようだ。
やはりもう身体が受け付けなくなってしまったのかとまた凹む。

朝までほとんど寝なかった。
口を開けてハッハッと息が荒くなることはないのだけど、鼻息が荒く、シュッシュッというような音がする呼吸をする時は苦しそうに見えるので、撫でながら声をかけ続ける。
前脚をバタバタと動かすと抱っこ。
抱いているうちに寝始めると向きを変えてベッドに寝かせる。
その繰り返し。
抱いている時に足をバタつかせ身体をのけ反らせる時は本当に可哀想だった。
朝になり「おはよう!」の写真を撮るが疲れきった顔だった。

7時前エナカルド錠とピモベハート錠、セミントラを飲ませるが、5分後に嘔吐。
ピモベハート錠がそのままの形で出ていた。
もう口からの薬は無理になってしまったようだ。

10時前にオシッコが43g出た。
昨夜21時過ぎに出たオシッコと合わせると86gなので100gほど輸液をした。
輸液から40分後、震え始める。
この数日輸液後震えるパターン化している。
多分冷えるんだろうと毛布をかけて様子を見ていると15分ほどで治まった。

12時55分下痢。
今まで排泄の前には足をバタバタさせていたのに、寝たまましていた。
お尻が汚れてしまったのでシャワーで流してドライヤーで乾かす。
疲れさせてしまうので、やはり下痢は可哀想だ。
きっとお腹も痛いよね。

吐くようになったら強制給餌はやめると決めていたので、今日は与えていない。
口の中が渇くと不快だろうと思ってスポイトで数滴ずつ水を入れてやるが、少ししたら吐いてしまう。

17時前病院を受診。
朝した輸液は首のところで吸収されずに残ったまま。
膀胱にも尿はほとんどたまっていない状態だった。
自宅での皮下輸液はもう吸収しなくなってしまったのでやめることになった。
薬も飲ませても吐いてしまうのでやめることになった。
皮下注射で入れられる薬を注射してもらって帰宅。

自宅で皮下輸液を始めてもうすぐ10ヶ月になる。
毎日朝夕2回続けてきたが、ついに終了。
朝晩の薬も終了。
1日何度も少しずつ与えていたチューブダイエットやカロリーエースも終了。

私がMuffinのためにしてやれることは・・・
口が渇かないように水で湿らせてやることと、寝返りをさせてやること
抱っこしてやることと、撫でて声をかけること
Muffinの最期の時を一緒に過ごしてやることだけになってしまった。


16.5.25 治療費N動物病院(Muffin16歳9ヶ月)
診察料864円 
皮下注射864円
合計1728円
[PR]