カテゴリ:気になること( 4 )

肥満細胞腫や腎臓のことじゃないけど記録として残します。

昨夜、夕飯の準備をしていると、長女が「Muffinの目が変だよ。」と言うので見てみると、目を細めてまぶしそうな目をしていた。
その時は忙しかったこともあり、経過観察することに。
その後夜寝る前とか、特に気にならなかったのだけど・・・今朝起きてみると一気に症状悪化。
見るからにまぶしそうな目で、半分も開いてない状態。
ヤブ睨みの目つきが変なおじさんっぽい。

朝一番で病院へ。
角膜に傷はなく、充血していること、まぶたにも赤みがあることからアレルギー的なものが原因の結膜炎の可能性大ということでした。
食べ物は特に思い当たる物もないので、昨日の昼間ベランダで日光浴してたし、もしかして花粉が原因なんでしょうか???

抗生物質を4日内服と点眼薬2種(1日2回抗生物質入りの点眼薬)と(1日3回非ステロイド抗炎症剤の点眼薬)を処方されました。

帰宅後すぐに抗生物質を飲ませ、指示されたとおり点眼を・・・と思ったのだけど、点眼大嫌いのMuffin、大暴れで抵抗するので、上手く点せません。。。
昔は平気に点眼出来ていたのに、一度冷蔵庫から出したばかりの冷たい点眼薬を使ってしまい、それ以来点眼が大嫌いになってしまったのです。
私の不注意から点眼嫌いにさせてしまったこと、深く反省しています。

結局ほとんどまともに点眼出来ず、思案していたら昼頃三女が帰宅。
無理やり押さえつけるのではなく、隙を狙って点眼する作戦に変更して、三女の膝でくつろがせ、頭をナデナデしながらウトウトし始めたところでそっと近づいて点眼。
片目に点眼しても全く無反応だったので、反対側もそのまま点眼。
三女と顔を見合わせVサイン!(笑)
今後はこの方法で点眼しようと思いますが、今回のように上手くいくかどうか・・・?


2012.3.15 治療費N動物病院(Muffin12歳7ヶ月)
診察料840円 処方薬2646円 合計3486円

※朝排泄後、朝食後病院にて測定、体重5.9kg
やっぱり朝ご飯食べた後はこのくらいなんだな~とちょっと安心。(笑)

More
[PR]
昨夜、夜ご飯を食べさせた30分後に、突然ガタガタと震え始めたMuffin。

いつもは自分から膝に乗ってくることは珍しいのですが、主人の膝に乗り激しく震え始めたので、焦ってしまいました。

息遣いも荒く、ちょうど雷の時のパニック状態にそっくりの興奮状態。

私が抱いても治まることもなく、下ろしてもすぐに膝に乗ってくるので心配になり、診察時間は過ぎていましたが、かかりつけのN先生に電話しました。

オペ中だったため、オペ終了後にお電話をいただけるとのこと。

待っている間も震えは治まらず、不安になっていましたが、Muffinが部屋のドアの所へ行き、外に出たがる素振りを見せたので、「もしかしてお腹が痛いのかも?」と思い自宅前の公園へ連れて行ってみました。

普段なら、散歩に出るとまずオシッコ(マーキング)するのですが、臭いを嗅いでもオシッコはせずにウロウロと挙動不審な動き方をした後、ウンチ。
問題ないウンチだったのでホッとして、その後ちょっとウロウロした後オシッコを2回したので連れて帰りました。(N先生からの電話があると困るので)

帰宅後5分くらいは震えも治まっていたのですが、また震え始め、原因も分からずどうしようと思案しているとN先生から電話。

Muffinの状態を説明した所、散歩に連れ出して一度震えが治まったのなら、もう一度連れて行ってみて、その後どうなるか報告するようにと指示されたので、再び散歩。

今度は先ほどより落ち着いた歩き方で、最初から臭いを嗅いではマーキング。10回くらいオシッコをした後ごく少量のウンチをしました。
先ほどもしたばかりだったので、軟らかめではありましたが、特に問題はないウンチ。
最初の散歩よりは明らかに落ち着いた様子で、まだ帰りたくないと踏ん張っていましたが、N先生に報告しなくちゃいけないので帰宅。

帰宅後ちょっと様子をみていましたが、震えが治まったようなのでN先生に報告の電話。
N先生いわく「私達には原因もないのに突然Muffinがパニックを起こしたように見えましたが、もしかしたら、室内でMuffinにとって、怖い何かが起こった可能性もある。だから怖い室内から外に出かければ気が紛れたのかもしれない。」ということでした。

内科的なことが原因の場合や脳内に原因がある可能性もゼロではありませんが、とりあえず経過を見てみることになりました。
どうか一時的なことで、繰り返しませんように・・・と願うばかりです。

来月末には肥満細胞腫の切除手術から1年経過になるな・・・と思っていたので、新たな心配の種は勘弁して欲しいです。
[PR]
気になっていること、記録のために書いておきます。

12月頃?から気になっていた上の歯茎。
e0202201_7123470.jpg

上の中央の前歯の裏、ふくれています。

12月11日の通院日にN先生にチラッと診ていただきましたが・・・(病院嫌いのMuffinが大暴れなので診ていただくのに一苦労)その時にはあまり気にしなくて良いとのことでした。
歯磨きの時気にして見ていますが、今の所変化はなさそう・・・。
e0202201_7564158.jpg



やはり歯磨きの時、というか↑の歯茎を見ようとしていて気がついた上唇のイボ。
e0202201_7182573.jpg

白いイボ・・・見つけた時にはドッキリ。
でも12月に撮った他の歯茎の写真を見直していたら、この時からすでにあったことが分かりました。
e0202201_7225035.jpg

うーん・・・いつから出来ていたんだろう?
歯磨きなどで普通に唇をめくっても気がつかない位置なのでもしかしたらずい分前からあったのかもしれません。
e0202201_7571952.jpg



22日に同居犬Minteaに混合ワクチンを接種したのですが(Muffinは留守番)その時「Muffinの上唇にイボが出来ているんですが・・・。」と伝えたら、先生の顔が曇りました。
気がついたのは今月に入ってからだけど、先月からあったようで大きさは1ミリ程度、その頃から変化ないことなど伝えました。
「来月の通院日に診ていただこうと思っているんですが・・・。」と伝えたら
「大きくなっていないのならそれでも良いですが・・・触らないで下さいね!」とのこと。
明らかに肥満細胞腫の再発を疑われているみたいです。

最初の肥満細胞腫を手術で摘出して4日後から次々と出現した5個の肥満細胞腫は、ステロイドの服用をしただけで、切除手術も抗癌剤による治療もせずに消えました。
でも表面に腫瘍として見えている部分が消えただけで、身体の中には癌細胞が残っているはず。いつ再発があってもおかしくない状態です。

私としては、もし再発だったとしても切除手術や抗癌剤治療はしないと決めているので、来月の通院日に先生から針生検を勧められても断るつもりでいます。(刺激したくないので)
もし大きくなってくるようならステロイドの増量は仕方ないかなと思いますが、それ以上はしないつもりでいます。
きっとただのイボ!再発じゃないことを祈ります。


もうひとつ気になっていること。
かなり前からですが・・・寝る前にクチャクチャと口を動かすMuffin。
長女には「入れ歯がずれているみたい。」などと言われていますが、舌を出してペロンとした後、ゴックンと唾を飲み込んでいます。
この仕草が寝るまでしばらく続きます。
この仕草をしない時は、シーツをベロベロと舐めてシーツがビッショリ濡れています。
以前は「寝る前にはシーツベロベロをしないと寝られないの?」なんて言っていましたが、最近は「ペロンゴックン」が気になっています。
何か違和感があっての行動なのかな?
来月の通院日に忘れないように聞いてみよう。。。
[PR]
9月5日にシャンプーしてから身体全体の毛が薄くなったと感じていましたが、特に尻尾がみすぼらしくなってしまいました。
今までMuffinの尻尾は毛がビッシリ密集して太かったので見た目はソフトクリームみたいで、私のお気に入りだったんだけど・・・。
尻尾の先の上側の毛が抜けてハゲになっています。
手で毛をかき分けるとこんな感じ。

e0202201_10212978.jpg


周りの毛で隠せばそれほど目立たないけど・・・やっぱりショボイ尻尾。

e0202201_1028345.jpg



あと、これは仕方ないのかもしれないけど、手術痕の肩の辺りがやはりハゲ。

e0202201_10225422.jpg


周りの毛が伸びてきたらカバー出来るんだろうけど、薄毛状態の現在は目立ちます。


それでも気温が下がってきたからか、背中の辺りはちょっと毛が増えてきた気もするんですが・・・。
尻尾にもちゃんと毛が生えますように!!
[PR]