カテゴリ:サプリ他( 2 )

切除手術後再発した腫瘍を見て、すぐに取り寄せた癌に効くというペット用サプリ色々。

アガリクス菌糸体抽出物・マイタケ抽出物MDフラクション・シイタケ菌糸体抽出物配合サプリ
タヒボエキス配合サプリ
センダンの葉抽出物サプリ
プロポリス

藁にもすがる思い・・・という感じで、手作り食開始と同時にこれらのサプリを与えていました。(さらにお友達から送っていただいた人間用のEM菌と梅エキスも)

これだけ色々同時に与えていたら、何が効いたのかは分からないというのが正直な話ですが、どれかが、あるいは合わせ技で効果があったのでしょうか?

術後3週間の抜糸の頃には再発した腫瘍が小さくなっていたので、下痢していたこともありサプリ類は中止。
お腹が落ち着いたら復活して下痢をしたらまたやめる・・・という感じでした。

More
[PR]
手作りご飯で足りない栄養を補うためと、癌対策として添加しているサプリたち。

毎日夜ご飯の後、翌日のご飯の準備(冷凍保存した材料を冷蔵室に移す作業)をした後、翌日分のサプリの準備をします。
カゴに入っているのが小袋に入れて準備しておくサプリたち。
ローズヒップと緑茶はご飯が温かいうちに添加するので、小袋には入れず、小さいタッパーから添加。
オイルもご飯が冷めた頃、小袋のサプリと一緒に添加しています。


e0202201_1619930.jpg



酸化しやすいビタミンEは計量してカプセルに入れておいて、ご飯を与える直前にカプセルから出して添加していますが、その他のサプリは前日夜に計量して小袋に入れて準備しています。
そうしないとドジな私は入れ忘れる可能性が多いし、その都度計量は面倒なので・・・。
忘れちゃいけない薬も錠剤のサプリと一緒に小袋に入れてあります。

e0202201_11364582.jpg





カゴの中身を出すとこんな感じ・・・

e0202201_13543810.jpg



サプリの集合写真は・・・かなり賑やか。(集合させるのを忘れたサプリもありますが・・・。)

e0202201_16271813.jpg


赤と紺の丸いシールは赤朝食用、紺夜食用の目印です。

この外に忘れちゃいけないのが塩。
一日に必要なナトリウム量になるように、その日のご飯で足りない分を添加しています。
食材によって含まれるナトリウム量が違うので、肉の日と魚の日では塩の量も変わります。
サプリと同じように前日計量してサプリとは別の小袋に入れて準備してます。

ある日の晩ご飯

e0202201_225596.jpg


サプリをふりかけると見た目悪いですがこんなになります。(笑)

e0202201_2254564.jpg



亜鉛の添加をしていなかったのですが、調べてみるとご飯だけでは全然足りていないことが判明したので近々添加開始予定。
整腸剤は下痢を繰り返していた頃からずっと添加していましたが、ちょうどなくなるのを期にそろそろ終了。
乳酸菌は続けて添加しますが・・・。

他にも足りていない物があると思うのですが、様子を見ながら・・・ですね。
まだまだ手作りご飯修行中です。
[PR]