カテゴリ:はじめに( 1 )

JRTのMuffinと暮らし始めて10年8ヶ月。
自分からあまり水を飲まないため尿がアルカリに傾きやすく、ストラバイトの治療をしたことがありますが、その他では特に大きな病気や怪我の経験もなく、平穏に過ごしていました。

ところがある日、左頚部に飴玉をつけているのかと思うようなかさぶたを発見。
2~3日前から首を後足で掻く様子を見ていたのですが、まさかこんな状態になっているとは全く気がつかず。。。
翌日すぐかかりつけの獣医を受診して肥満細胞腫だと診断されました。

肥満細胞腫についての知識などほとんどなく、ネットで色んなサイトを参考に勉強させていただきました。
それで、Muffinのケースも参考にしてくださる方がいらっしゃるかもしれないと思い、記録を残すことにしました。
私自身のための覚書の要素も大きいので、その時の私の感情などもあり、不適切な内容だったり、記憶違いによる間違いもあるかもしれません。
あくまでも私の感じたこととしてご理解ください。

文章力もありませんし、知識もありませんが、お役に立てたら幸いです。

カテゴリーで分類していますが、流れとしては最初から遡って読んでいただくのが一番分かりやすいかと思います。
[PR]