<   2010年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

24日の受診の時は手作りでもう少し様子を見たいとN先生に言ったものの、減ってしまった体重のことや何度も繰り返す下痢でMuffinの体力が落ちてしまう方が心配になり、悩んだ結果療法食で一度お腹の調子を整えることを選択しました。

N先生に相談してアレルギー対策用の療法食を処方していただきました。


2010.7.28 治療費N動物病院 (Muffin10歳11ヶ月)
療法食低分子プロテイン1kg 2789円
[PR]
薬がなくなるので受診。
手作りご飯が合わないのか、軟便下痢を繰り返していたので相談。
N先生からはフードを薦められたけど、もう少し手作りご飯で様子を見たいと言って大腸炎の薬を処方してもらう。

腫瘍はパッと見ただけではどこにあったのか分からなくなっています。
このあたりだったよね・・・とそっと指先で触りながら確かめてやっと分かるくらい。

ステロイドは1日1mgから1日おき1mgに減量。


2010.7.24 治療費N動物病院 (Muffin10歳11ヶ月)
診察料840円 糞便検査840円 処方薬10日分と大腸炎の薬5日分1208円
合計2888円
プレドニゾロン1日おき1mg、テルギン1日1mg、トランコロン1日5.625mg(3/4錠)

朝排泄、朝食後病院にて測定5.2kg
[PR]
かさぶたが剥がれた後ハゲになっていた腫瘍部分はみんな毛が密集して生えてきました。

頭の腫瘍
e0202201_15123138.jpg


耳の付け根の腫瘍
e0202201_15133216.jpg


足の腫瘍
e0202201_1514264.jpg

[PR]
S病院でもらっていた薬がなくなる前にN病院で薬をもらいました。
とりあえず、ステロイド1日1mg、抗ヒスタミン1日1mgをそのまま続けることに。

2010.7.13 治療費N動物病院 (Muffin10歳11ヶ月)
診察料525円 処方薬10日分946円 合計1471円
プレドニゾロン1日1mg、テルギン1日1mg

主人が連れて行ってくれたので体重不明。
[PR]
近所のかかりつけ獣医だったN動物病院を受診。

N先生にはS病院で手術の予約をした後、その旨報告していたのですが、まずはそのことをお詫びして、今後の治療はN先生にお願いしたいことを伝え、ここまでの経過報告をしました。
術後の再発についてやその後腫瘍が小さくなったことなど。

結構な時間聞いていただいたのですが、S病院でもらった薬がなくなる頃に来院するようにとのことで、治療費なし。

More
[PR]
S病院最後の受診日でした。

体重5.45kg、前回5.6kgだったのでちょっと減ってます。

2週間の間に下痢を2回。

手作り食にして、調子に乗ってたくさん食べさせ過ぎたことと、手作りでは足りない栄養を補うために添加していたサプリの中にマフマフに合わない物があったのではないかと思っています。

S先生にも下痢をしたことを伝えましたが、肥満細胞腫が原因ではないでしょうとのこと。

そして、今日も腫瘍を診てもらいましたが、小さくなっているので安心されたようです。

ただ1週間ほど前から、頭と耳の腫瘍の周りが黒くなっているのが気になっていたので聞いてみました。

炎症が起こった後、皮膚が黒くなることがあるそうで、自然に元に戻る可能性が高く、心配は要らないそうです。

ホッとしました~!実はずっとドキドキしていたんです。(笑)

ステロイドは1日2.5mgから1mgに減量、2週間分処方されました。

その後は1日おきにして、やめずにそのままずっと続けることを薦められました。

腫瘍も落ち着いてきているし、薬を続けるだけの治療ならやはり近い方が便利なので、今後はもともとのかかりつけ病院だったN先生にお世話になろうと思っていることを伝えました。

まずは下痢を繰り返さないように気をつけて、免疫力アップが目標です!


2010.7.2 治療費S病院 体重5.45kg (Muffin10歳10ヶ月)
再診料630円 内服薬14日分1029円 合計1659円
プレロン錠1日1mg、タベジール1日1mg

More
[PR]