<   2011年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

血液検査のために朝食抜きで通院。

血液検査の結果、肝臓関係の数値は全く問題なしでしたがBUNがまた少し高め、クレアチニンも許容範囲内でしたが前回より高くなっていたため、1週間後再検査することになりました。
うーん・・・腎臓の方が心配になってきたかな。

そして、肥満細胞腫発見からずっと続けていたステロイドですが、2週間前から2日おきに減量してきて、今日の分を最後に卒業となりました。

1日おきに1mgという微妙な量でずっと続けていましたが、再発した腫瘍が消えてからもお守り的な感じで続けていたので、思い切ってやめてみることに。

N先生は1日おき1mgという量では効果はないと思われていたのですが、やめて再発するのが怖い私の気持ちを尊重してくれていました。

今でもステロイドをやめたら再発するかもしれないという心配はありますが、1日おきで続けていても、再発する時にはするんだと、私がやっと踏ん切りがついたので、本日で卒業です。

ステロイド服用記録
肥満細胞腫発見から手術まで7日間 1day/7.5mg(52.5mg)
退院翌日から3日間 1day/5mg(15mg)
再発2個発見から5日間(この間に腫瘍1個追加発見) 1day/10mg(50mg)
さらに2個出現後手術・抗癌剤治療拒否を決めた日から12日間 1day/5mg(60mg)
再発した5個の腫瘍、快方に向かい始めてから14日間 1day/2.5mg(35mg)
腫瘍が小さくなってから21日間 1day/1mg(21mg)
腫瘍ほとんど分からなくなってから268日間 2day/1mg(134mg)
打ち切りに向けて減薬13日間 3day/1mg(5mg)
2011.4.30で終了とする

2010.5.21~2011.4.30 345日合計372.5mg服用


抗ヒスタミン剤は1day/1mgで今後も継続しますが2010.5.29~現在まで337日、
合計337mg服用しています。
こちらもいつかやめられたら良いのだけど、まずはステロイドからです。



2011.4.30 治療費N動物病院(Muffin11歳8ヶ月)
診察料840円 血液検査4725円 尿検査840円 糞便検査840円 
フィラリアの薬3回分3780円 処方薬30日分1890円 合計12915円
テルギン1日1mg

※朝排泄後、朝食前病院にて測定5.7kg
 尿検査、糞便検査の結果は問題なし
[PR]
毎日お昼に与えている自家製コラーゲンスープ。

魚の場合は行商?の魚屋さんで魚を買った時に、さばいてもらった魚のあらをもらって作ることが多いですが、スーパーでも見かけるとついつい買っちゃいます。

鯛も鮭も鮮度バッチリで198円とお買い得!(笑)
e0202201_20104950.jpg


鍋にかぶるくらいの水と一緒に入れて・・・
e0202201_20114656.jpg


身の部分に火が通ったら取り出してご飯用に取り分けます。
(鮭のあらは、身が多かったですが、鯛のように頭部分だと身は少ないです)
e0202201_2012153.jpg


身を取った皮や骨は鍋に戻してコトコトと白濁したスープになるまでじっくりと煮ます。
e0202201_20121586.jpg


少し冷ましてから目の細かいザルで漉して・・・
e0202201_20122947.jpg


出来上がり。
e0202201_20124352.jpg


冷蔵庫で冷やすと・・・
e0202201_2013013.jpg


下の部分は固まってコラーゲン(煮こごり)上にたまっているのはサーモンオイル。
(今回はハラス部分もあったため、オイルがたくさん出来ました。)
e0202201_20131392.jpg


オイルは毎日のご飯にトッピングします。
e0202201_20132710.jpg


ゼリー状に固まったコラーゲンは・・・
e0202201_20134570.jpg


製氷皿で冷凍して
e0202201_2014383.jpg


毎日スープにしています。
e0202201_2014188.jpg

e0202201_20143380.jpg



鯛も同様にして作りますが
e0202201_20144938.jpg

e0202201_2015262.jpg

e0202201_20151422.jpg


上に脂の層が出来たことはありません。
ゼリー状に固まるのは、鮭よりしっかり固まるし、脂も乗っているんだけど・・・鮭ほど脂が多くないからかな?鰆もガッチリ固まるけど、やはり脂は取れません。

自家製コラーゲン、今まで鯛、ハマチ、鮭、鰆、鰤、鯵、鶏皮、豚軟骨で作ったことがありますが、特に喜ぶのは鯛・鮭・鰆かな~?

喜ぶ顔見たさにやめられないコラーゲン作りです。(笑)
[PR]
18日で薬がなくなるので、N先生へ。
12日夜の電話でお騒がせしたことをお詫びしてから診察していただきました。

体重は5.9kg、目に見える範囲変化なし、触ってみてもしこりは見つかりません。
エプーリスも上唇のイボも大きさに変化なし。
心配したパニック状態も、その後起こっていません。

そろそろ血液検査を・・・と思っていたのですが、フィラリアの薬を始める前に検査が必要になるので今月末にミンティーと一緒に受けさせることにしました。

昨年5月21日から服用を続けているステロイドですが、状態が落ち着いてくれているので現在の1日おき1mgから2日おき1mgに減量することにしました。
抗ヒスタミンは今までどおり1日1mgで継続です。

ステロイドは出来ればやめたいと考えていたので、私の意向を酌んでくださったことに感謝です。
まずは2日おきに減量してみて、切ってしまうことが出来れば嬉しいのですが。。。




2011.4.16 治療費N動物病院(Muffin11歳8ヶ月)
診察料840円処方薬12日分+前回未払いの30日分合わせて3245円 合計4085円
プレドニゾロン2日おき1mg、テルギン1日1mg

朝排泄後、朝食後病院にて測定5.9kg
[PR]
昨夜、夜ご飯を食べさせた30分後に、突然ガタガタと震え始めたMuffin。

いつもは自分から膝に乗ってくることは珍しいのですが、主人の膝に乗り激しく震え始めたので、焦ってしまいました。

息遣いも荒く、ちょうど雷の時のパニック状態にそっくりの興奮状態。

私が抱いても治まることもなく、下ろしてもすぐに膝に乗ってくるので心配になり、診察時間は過ぎていましたが、かかりつけのN先生に電話しました。

オペ中だったため、オペ終了後にお電話をいただけるとのこと。

待っている間も震えは治まらず、不安になっていましたが、Muffinが部屋のドアの所へ行き、外に出たがる素振りを見せたので、「もしかしてお腹が痛いのかも?」と思い自宅前の公園へ連れて行ってみました。

普段なら、散歩に出るとまずオシッコ(マーキング)するのですが、臭いを嗅いでもオシッコはせずにウロウロと挙動不審な動き方をした後、ウンチ。
問題ないウンチだったのでホッとして、その後ちょっとウロウロした後オシッコを2回したので連れて帰りました。(N先生からの電話があると困るので)

帰宅後5分くらいは震えも治まっていたのですが、また震え始め、原因も分からずどうしようと思案しているとN先生から電話。

Muffinの状態を説明した所、散歩に連れ出して一度震えが治まったのなら、もう一度連れて行ってみて、その後どうなるか報告するようにと指示されたので、再び散歩。

今度は先ほどより落ち着いた歩き方で、最初から臭いを嗅いではマーキング。10回くらいオシッコをした後ごく少量のウンチをしました。
先ほどもしたばかりだったので、軟らかめではありましたが、特に問題はないウンチ。
最初の散歩よりは明らかに落ち着いた様子で、まだ帰りたくないと踏ん張っていましたが、N先生に報告しなくちゃいけないので帰宅。

帰宅後ちょっと様子をみていましたが、震えが治まったようなのでN先生に報告の電話。
N先生いわく「私達には原因もないのに突然Muffinがパニックを起こしたように見えましたが、もしかしたら、室内でMuffinにとって、怖い何かが起こった可能性もある。だから怖い室内から外に出かければ気が紛れたのかもしれない。」ということでした。

内科的なことが原因の場合や脳内に原因がある可能性もゼロではありませんが、とりあえず経過を見てみることになりました。
どうか一時的なことで、繰り返しませんように・・・と願うばかりです。

来月末には肥満細胞腫の切除手術から1年経過になるな・・・と思っていたので、新たな心配の種は勘弁して欲しいです。
[PR]