<   2014年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

心臓の治療薬としてACE阻害薬(エナカルド錠1mg)を服用開始して17日経過。
前回の診察から11日目の再診です。

相変わらずの病院嫌い、診察台の上でバタバタ。
ジッとしないので体重も正確には測定できず、5.6kgかな?という感じで妥協。(笑)

聴診も至難の業だと思いますが、辛抱強く丁寧に聴いてくださり、心雑音は聴診器を当てる場所によって聞こえる箇所と聞こえない箇所があるとのこと。
悪化はしていないようでホッ!

今までも手作りご飯で足りない栄養をカバーする目的や、免疫強化、抗酸化を狙って与えているサプリやハーブの種類はかなり多いのですが、ホーソンベリーを追加することにしました。
心臓にはリーフの方が良いのかな~と思いつつ、いつもサプリを買っているお店にはベリーの方しかなかったので、ホーソンベリーにしました。

ACE阻害薬との併用についてN先生にお伺いして、一応OKをいただきました。
今のところ薬の量もかなり少なめなので、ホーソンベリーの量も控えめなら問題ないだろうとのこと。
ACE阻害薬は夜ご飯の時に服用させているので、ホーソンベリーは朝ご飯に添加します。

次の受診は2週間後の予定。


14.5.27 治療費N動物病院(Muffin14歳9ヶ月)
処方薬エナカルド錠1mg14錠1512円 
合計1512円
[PR]
10日の定期検査で見つかった心臓肥大。
ACE阻害剤のエナカルド錠1mgを服用開始して1週間目での再診です。

診察台の上では(というより病院では)ブルブル震えてジッと出来ないので、聴診がかなり難しいMuffin。
それでも10日の聴診で心雑音が聞こえたためレントゲン撮影をして心臓肥大が確認できました。
今日も聴診してもらいましたが、前回と違いが分かるほどの変化はないということでした。

処方していただいているエナカルド錠は、メーカーのサイトによると体重1kg当たり0.25mg~0.5mgの投与となっています。
体重5.6kgのMuffinなら1日1.4mg~2.8mgの投与ということなので、処方されている1mgはかなり控えめな量ということです。

10日にも「飲ませても特に変化を感じない程度の量です。」と説明を受けていました。
それでも飲ませていないよりはマシだろうと思いますし、症状によっては今後増量が予想されるので、少量からの開始は、Muffinの身体への反応を確かめるためにも安心です。
このままの量でしばらく継続して様子を見ます。

2日前、朝食を食べた2時間後に咳をして、朝食をほとんど吐いてしまったこと。
昨日は吐かなかったけれど、吐きそうな素振りを2回ほどと、ペロペロゴックンと唾を飲む仕草がかなり目に付いたことなどを伝えました。
嘔吐しても食欲は旺盛で、その後は落ち着いていることから、胃腸の動きを良くする薬を2回分処方してもらいました。
今回はもう落ち着いているので飲ませませんが、今度嘔吐があり、食欲不振になるようなら飲ませるようにとのことです。

次回は2週間後の受診です。

14.5.16 治療費N動物病院(Muffin14歳9ヶ月)
診察料540円 
エナカルド錠1mg14錠1512円 
プロナミド錠5mg1錠108円
合計2160円
[PR]
前回から9週間空けての血液検査結果。

Alb 1.9→2.3
TP 6.0→6.8
BUN 28→34
クレアチニン 1.0→1.4


ご飯のタンパク量を増量した効果かずっと下降気味だったAlbが持ち直した。
でもBUNとクレアチニンもしっかり上昇。
やはりこの両天秤が難しく悩ましい。。。
どうしたものか・・・。



尿検査結果は・・・

タンパク (-)
pH値 6.8
比重 1.022

こちらは問題なし。


最近気になっている症状を相談
①振るえが激しくなったこと・口もパクパク
②夢なのか寝ている時に手足をバタバタさせること
③ちょっと興奮気味になった時など息遣いが荒くなること


①の振るえに関しては神経系の可能性ありということで、ほぼ私が予想していた通り。
②については首を傾げられましたが、特に答えはなく・・・
③はすぐに聴診、そしてレントゲン撮影となりました。

1年前に前脚のビッコで受診してレントゲン撮影した時、心臓も撮ってもらっていたので比較すると、少しですが肥大していました。
聴診で雑音もあるので、年齢を考えても僧坊弁閉鎖不全の可能性大。
薬を開始するかどうかは微妙な程度なので、息遣いがもっと荒くなってからでも・・・ということでしたが、飼い主の希望で服用開始することになりました。
考えてみたら、2ヶ月ごとに定期検査として血液検査と尿検査等をしていますが、継続服用している薬は何もないMuffin。
人間だと75歳ですから、薬を1種類くらい飲むことになっても仕方ないかな~。
今まで腎臓も食事療法だけで悪化することもなく維持出来てきたことは、とても有難いことなんだな~と改めて痛感、感謝です。


14.5.10 治療費N動物病院(Muffin14歳9ヶ月)
診察料864円 血液検査4860円 尿検査864円 
糞便検査864円 レントゲン撮影1枚1080円
エナカルド錠1mg7日分756円 合計9288円

※朝排泄後、朝食前病院にて測定、体重5.6kg?動き過ぎて確定出来ず

More
[PR]