<   2015年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

肝機能の数値が上昇していたためウルソを1週間服用後の血液検査を受けて来ました。

GPT223→210


期待していた効果があまり出ていなかったため、ウルソを1ヶ月継続服用することになりました。

そして腎臓系の数値BUNがまた上昇。

BUN36→42


先生からは活性炭の使用をそろそろ始めた方が良いと言われました。
以前伺った猫さん用の腎臓の薬を使う前に、活性炭を試してみるのが良いのかな~?
Muffinが嫌がって食べてくれなければ仕方ないけど、問題なく食べてくれて、それで数値が落ち着けば結果オーライだものね。
炭だから、薬より副作用とか心配しなくて良いのならそれもありかな・・・。

ウルソを飲みきる頃血液検査するので、腎臓系の数値も確認して決めます。

15.3.22 治療費N動物病院(Muffin15歳7ヶ月)
診察料864円 血液検査2160円  
処方薬ウルソ50mg30日分30錠2592円
合計5616円
[PR]
前回の定期検査から8週間後、心臓は4週間後の受診。

毎回気になってる項目

Alb 2.2→2.0
TP 7.0→6.6
BUN 36→36
クレアチニン 1.1→1.3


前回腎臓系が心配だけど、いざとなったら薬があるということでご飯の内容はほとんど変えずに8週間。
それなのにAlbが下がってしまって、うーん・・・。
BUNは変化なかったけどクレアチニンは少し上昇してしまった。
それでも以前より悲壮感がないのは、やはり薬があることが分かったからかな~。


尿検査結果も特に問題なし。

タンパク (-)
pH値 6.0
比重 1.034



聴診での心雑音や日常での変化もなく、心臓の薬は今まで通り。
体重は5.865kgだったので、朝食抜き排泄後の同じ条件だった8週前より80g増加。
9月5.56kg、11月5.6kgだったので増量作戦としてご飯のカロリーをアップしたら
1月5.785kg、3月5.865kgと順調に増えたので、このくらいをキープしなくちゃね。

今回問題になったのはGPTの数値。
7月に基準値100をオーバーして102だったので心配しましたが9月は77と基準値内。
ホッとしたものの11月に127、1月は161、そして今日は223と更に上昇。
肝臓機能が弱ってきている可能性ありということで、ウルソを1週間処方されました。
1週間後血液検査をして、効果を見極めることになりました。
1週間の服用で数値が下がれば続けて服用しなくて良いそうです。


15.3.14 治療費N動物病院(Muffin15歳7ヶ月)
診察料864円 血液検査4860円 尿検査864円 
処方薬エナカルド錠1mg28錠3024円 
処方薬ウルソ50mg7日分7錠605円
合計10217円

※朝排泄後、朝食前、体重5.865kg

More
[PR]