今日も起きた時からMuffinの眼振チェック。
Muffin自身が意識して何かを見ている時には止まっているけど、完全に止まったといえるかどうかはまだ怪しいかな~?

発症から2日目くらいまでは、ケージの中でもふらついて頭をぶつけそうだったのでソフトケージが必要だったけど、足取りもしっかりしてきたのでソフトケージは撤収。
プラケージに戻しました。
でもミンティーに釣られて走ると、転んだりテーブルや椅子にぶつかる可能性があるのでサークルはそのまま継続使用。

e0202201_2123972.jpg



頭はやはり左に傾いたままです。

e0202201_21264558.jpg



眼振がほとんど気にならない程度になったので、獣医に電話でステロイドをやめても良いか聞いてみましたが「眼振が完璧に止まって2日後くらいまでは続けた方が良い」とのことでした。

最初どうなることかと思いましたが、かなり改善されてきてホッとしています。
よろけてまともに歩けない姿や、不安そうな表情のMuffinは一気に老け込んで見え、このまま認知が進んでしまったり、他の病気の引き金になってしまうんじゃないかと心配でしたが「きっと大丈夫!」と思えるようになりました。
まだ転倒の危険は残っているので、もうちょっと用心して見守りたいと思います。
[PR]
朝目が覚めると、私の枕に顎を乗せてジッと私の顔を見ているMuffinと目が合った。
「ん?眼振が止まっている?」
と思ったけど、何かを集中して見ている時は眼振が一時的に止まることもあるので、ハッキリせず。

今日も朝ご飯を待ちきれない勢いで食べて、排泄散歩に出かけた。
やはりふらふらしているが、昨日より若干マシになったような、それとも私が慣れたのか?(笑)
帰宅後はソフトケージで安静にさせる。

10時頃、ジッと観察。
やはり少し眼振あり。
でも昨日よりはかなり少ない・・・というかしっかり見ないと気がつかない程度の眼振。
良かった!ピークは過ぎたみたいだね。

13時頃スープを飲ませて、朝の散歩の後オシッコをしていなかったのでケージから出して、室内トイレに誘導したらオシッコ。
14時半頃、ケージの中でくるくる回って落ち着かないので出してやるとトイレでオシッコ。

大体の時間を見計らってケージから出すようにしているけれど、やはりいつでもトイレに行ける状態が良いかな・・・と思い、部屋をサークルで仕切りケージの入り口は開けておくことにした。

e0202201_1715683.jpg



同居犬のミンティーはプラケージに入れるようにしているのだけど、Muffinと一緒が良いらしい。(笑)

e0202201_175104.jpg



左に傾いてふらつくのはまだしばらく続きそうだけど、とりあえずピークは過ぎたようなのでひと安心です。
前庭疾患、重症の場合は食べられなくなったり嘔吐したり立てなくなったり・・・とかなり大変らしいので、Muffinの場合は軽症なんだろうと思います。
後遺症が残らず完治してくれると良いなあ~と切に願います!
[PR]
昨日の記事を書いた時にはなかった眼振ですが、夕方18時頃から始まりました。
かかりつけ獣医に電話をしましたが繋がらず、様子を見ていたのですが、夜21時過ぎにかかりつけ獣医から電話がありました。
着信履歴を見てかけてくれたと思われます。感謝!

夕方から眼振が始まったこと
食欲はあり、夜ご飯を食べて嘔吐もなし
身体は左に傾き、走るとよろけて転ぶことがあること

これらの症状を伝えると
「ステロイドを飲ませた方が良いのですが、手元にありますか?」と聞かれ、以前飼っていた猫に処方されて未使用で残っていたプレドニゾロン5mgを先生の指示で半錠の2.5mg飲ませました。

その後寝る前の排泄散歩に連れ出すとよろけながら歩き、それでもちゃんとオシッコとウンチをしたので抱いて帰宅。
2階寝室へ連れて行き、いつも通り一緒にベッドで寝ました。
最初動き回ろうとしていましたが、ベッドからの落下が怖いので抱え込んでいるとその内諦めて寝ました。

夜中に何度か目を覚ましてMuffinを見ると、パッチリと目を開けていて、その目はやはり眼振が続いていました。
その後身体を横倒しにして寝ていたので、まあまあ寝られたようです。

昨夜10時頃のMuffinの眼振の動画です。






発症2日目
そして今朝、起きてまずMuffinの目を確認。
やはり眼振が続いていて、左に傾きながらふらふらと歩きます。
それでも自分でトイレに行き、よろけながら片足を上げてオシッコ。
食欲もあり、朝ご飯は普通に食べました。
30分後、そろそろ散歩に連れ出そうかなと思っているとトイレじゃない所でウンチ。
ウンチ出たし、ふらふらしてるから散歩はしないことに。

9時過ぎにかかりつけ獣医を受診。
まず歩行を見て、次に眼振をチェック、耳の中も異常はなし。
他の疾患を除外するためには血液検査等するのですがMuffinの場合は2週間前にしているので必要なし。
やはり前庭疾患でしょうとの診断で、眼振が治まるまではステロイドを続け、念のため抗生物質を5日服用することに。

老犬に多い疾患であり、眼振は1週間以上続くかもしれないとのこと。
身体の傾きはそれ以上続き、もしかしたら後遺症で首の傾きが残るかもという説明を聞きました。
昨日ネットで調べていたので、先生の説明も覚悟の上で受け入れられました。

走ると転んだり家具などに頭や眼球をぶつける危険性があることや、眼振がある間はかなり気持ち悪い状態であることなどから、出来ればサークルなどで行動を制限した方が良いと勧められました。
ケージの中だとよろけた時に頭をぶつけることが予想されるので、ソフトケージに入れることにしました。

e0202201_1253598.jpg


時間を見計らってトイレのために出す以外は、ケージで大人しくしてもらうつもりです。


14.3.22 治療費N動物病院(Muffin14歳7ヶ月)
診察料840円 抗生剤(ビクタスSS20)5錠735円 
合計1575円

※ステロイド(プレドニゾロン5mg)は姉宅の犬用に処方された物を使用することで先生の了解をいただきました。
[PR]
発症1日目
今日は春分の日、お彼岸の中日ということでお供えを持って親戚の家に出かけていた。
仏壇の前でお線香をあげ手を合わせていた時、携帯が鳴った。
娘からで「Muffinが変だよ!ふらついて、ちゃんと歩けない!」とのこと。
大急ぎで自宅に向かった。

自宅に着くまでの30分、考えたのはてんかんの発作かも?ということ。
実は夜中にMuffinが前脚、後ろ足をバタバタと走っているように動かしていた。
今までにも寝ている時に何度もあったことで、夢の中で走っているんだと思っていた。
ただ過去の時と違い、今回は時間が長く、手足の動かし方も激しくて、身体を撫でても起きなかった。
さすがに心配になり、抱き上げるようにしたら起きて動きも止まり、その後また寝たのだけど。
朝起きてから、主人に「もしかしたらてんかんの発作だったかもしれない。」と話したけど
朝ご飯を普通に食べ、ショート散歩も済ませ、いつも通りだった。
親戚の家に出かけるまでの間に、てんかん発作の軽減に効果があるサプリについて少し調べ、
帰宅したら続きをするつもりだった。
まさかその後Muffinに異変があるとは全く思っていなかった。

帰宅後、私を見てかけよってくる姿は、左に傾き、ふらついていた。
心配していた眼振はなく、ふらついてはいるものの、想像していたよりは足取りも確か。
ただ娘によると、ちょうど私が帰宅する頃にやっと落ち着いたのだそう。
詳しいことを聞くと、私が出かけた1時間後、娘が部屋に入ると寝ていたMuffinが起き
ハウスから出てきたが、身体が激しく左に傾き、よろけて倒れそうだった。
その後左に傾いたままふらふらと部屋の中を歩き回りだしたとのこと。
その時点で私に電話をくれたそうで、その後30分なんとか落ち着かせようとしてくれ
私が帰宅する頃にやっとベッドでジッとさせることが出来たそう。

祝日で休診だったけど、かかりつけ獣医に電話をして様子を伝えた。
夜中のてんかん発作疑惑も伝えたが、一番に聞かれたのはやはり眼振の有無。
今現在眼振があったり、立てないような状態ならば処置が必要だけど
少し落ち着いてきているのなら、今は興奮させない方が良いだろうとのこと。
病院嫌いなので受診させたらもっと興奮してしまうことは確実。
とりあえず緊急性はないとの見立てにちょっと安心して、監視を継続。

明日受診するつもりですが、Muffinの症状から想像できるのは特発性前庭疾患の可能性。
夜中のてんかん発作疑惑もありますが、前庭疾患の方が当たりのような気がします。
って、診てもらう前に病名決めてる飼い主は扱いにくいでしょうが
事前に少しでも知っていると、色々質問も出来るから、悪いことばかりじゃないかなと。。。
[PR]
前回から8週間空けての血液検査結果。

Alb 2.0→1.9
TP 6.3→6.0
BUN 29→28
クレアチニン 1.0→1.0


またAlbが下がってしまった。。。
先生は私が気にしていることをご存知なので「そんなに気にしなくて大丈夫ですよ。」
と仰るんだけど・・・やっぱり気がかりだな~。
脂肪が少ないタンパク源を増加してみようかと思う。
BUNもクレアチニンもこのところ落ち着いているしね。




尿検査結果は・・・

タンパク (-)
pH値 6.5
比重 1.025


こちらも問題なし。


体重は前回5.64kgから5.7kgになっていたけど増えたと言って良いかどうか微妙な程度。
おかゆを増やしたことと、早朝の嘔吐予防に寝る前に茹でたサツマイモを与えているので、1日の摂取カロリーは50kcalほど増えているはずなんだけど・・・。
先生とも話したけど、やはり吸収率が落ちていて、食べても以前ほど身につかないんだろうな。
寝る前のサツマイモ効果か、早朝の嘔吐はなくなり、お通じが良くなったみたいで、朝食後30分~1時間でウンチが出るようになった。
・・・で散歩まで我慢が出来なくなったため、ウンチの粗相が増えた。
昔はちゃんとトイレで出来ていたのに、私の都合でトイレを変更してしまったことが良くなかったのか、トイレじゃない所でも平気でウンチをするようになってしまった。
14歳過ぎた今からトイレトレーニングをやり直すのも可哀想な気がして、我慢するよりいいよね~と私も慣れっこになってしまっている。
今のところ良い状態のウンチなので、粗相の後始末も楽だから笑って済ませるけど、今後下痢便になったら辛いな~。


14.3.8 治療費N動物病院(Muffin14歳7ヶ月の1日前)
診察料840円 血液検査4725円 尿検査840円 
糞便検査840円 合計7245円

※朝排泄後、朝食前病院にて測定、体重5.7kg

More
[PR]
前回から9週間空けての血液検査結果。

Alb 2.1→2.0
TP 6.6→6.3
BUN 35→29
クレアチニン 1.1→1.0


Albがやっぱり低くて・・・うーん。。。
前回ちょっと上昇傾向だったBUNは下がって、クレアチニンもOK。
ご飯のタンパク質をもう少し増やしても平気かな?




尿検査結果は・・・

タンパク (-)
pH値 6.6
比重 1.024


こちらは問題なし。


冬は体温を上げるために代謝率が上がるので、毎年ご飯のカロリーを増やすようにしているのですが、今年はうっかりしていて出遅れ。
1週間前からおかゆを増量して20kcalほどアップしていますが、やはり体重が減っていました。
前回5.88kgだったのが5.64kgになっていたので5.8kgに戻したいな。
1年を通して5.8kgを維持できるように運動量とご飯の量で管理しなくちゃね。
(自分の体重管理は全く出来ないのですが・・・(爆))


14.1.11 治療費N動物病院(Muffin14歳5ヶ月)
診察料840円 血液検査4725円 尿検査840円 
合計6405円

※朝排泄後、朝食前病院にて測定、体重5.64kg

More
[PR]
前回の検査から8週間空けての血液検査と尿検査&糞便検査。

前回Albが低くてドッキリだったので、ご飯のタンパク質量を少し増やしてみました。
その結果・・・

Alb 1.8→2.1
TP 6.0→6.6
BUN 26→35
クレアチニン 1.1→1.1


Albは少し上がりホッとしましたが、BUNまで上がってしまいました。
クレアチニンは前回と同じだったのですが、BUNの数値が高い状態がずっと続けば、クレアチニンも上昇してしまうだろうと言われました。
うーん・・・やはり両天秤。難しいです!


尿検査は問題なし。

タンパク (-)
pH値 7.0
比重 1.026


前回タンパクが(±)でpH値も7.8とちょっと悩ましい数値でしたが今回は大丈夫でした。


糞便検査も問題なし。


老化と私のケア不足のため前歯の歯茎がやせて後退してしまったため、歯抜け率が高くなってしまいました。
シニアになって抜けた歯は現在5本。
最初に抜けたのは2010年4月3日(10歳7ヶ月)上顎左後臼歯2番(がっちり歯石がついて化膿しているようだったので、歯石を取ってから毎日揺すっていたら2ヵ月後に抜けたというか抜いた歯。乳歯が抜けた時のように歯根部はほとんどなかった。)
2011年6月20日(11歳10ヶ月)下顎右切歯1番(遊んでいて床のオモチャを取ろうとした時顎を床にぶつけて抜けてしまった歯。長い歯根がしっかりついていた。この頃にはすでに歯茎がやせて後退、歯が長くなったように見えていて、この歯もぐらつきがありました。)
2013年6月28日(13歳10ヶ月)下顎左切歯1番(2年前に隣の歯が抜けてからぐらつきが酷くなり、かなり前に傾いた状態だったので、指をかけて前に倒したら簡単に抜けた歯。長い歯根あり。)
2013年9月23日?(14歳1ヶ月)上顎左切歯2番(私が入院中、抜けて床に落ちていたのを家族が発見。この歯に関してはグラつきも感じていなかったため、退院後正直ビックリしてしまった。歯根の先が折れていたが、抜けた時に見ていないので、抜けた後で折れたのかどうか不明)
2013年10月19日(14歳2ヶ月)下顎左切歯2番(隣の歯が抜けてからグラグラが酷くなり、朝起きて枕元を見ると抜けているのを発見。ほとんど出血もなかったみたいで、シーツに2ヶ所ほど少し薄茶色のしみがありましたが、その程度。よく飲み込まなかったな~と感心しつつ、きっと寝ている間に自分の舌で押し出して抜けたんだろうと予想。長い歯根あり。)
下の切歯、3本になっちゃいました~。
上の切歯も1本抜けちゃってるし、そのうち前歯のないお爺ちゃんになりそうです。(笑)

e0202201_11403455.jpg


切歯は抜けてもそれほど影響ないと言われていますが、食べるのが下手くそになったことに関係があるような気がします。
あと、よだれが多くなったこと、寝ている時に舌がのぞくのも下の切歯が3本抜けているからだと思います。
14歳とはいえ、私がもっとケアをちゃんとしていれば最期まで抜けずに済んだかもしれないのにと思うとちょっと心が痛みます。
ただ、化膿して痛がる様子もなくポロリと抜けているので、それだけが救いかな~。
あ・・・最初に抜けたというか抜いちゃった奥歯(後臼歯)は、麻酔をするのが嫌だったので、私が抜いちゃった悪い例ですが・・・。


13.11.9 治療費N動物病院(Muffin14歳3ヶ月)
診察料840円 血液検査4725円 尿検査840円 
糞便検査840円 合計7245円

※朝排泄後、朝食前病院にて測定、体重5.88kg

More
[PR]
前回の検査から2ヶ月後の血液検査と尿検査です。

前回腎臓関係の数値が上昇傾向、AlbとTPが減少傾向
・・・と気になる結果だったので、ドキドキ。

Alb 2.1→1.8
TP 6.2→6.0
BUN 33→26
クレアチニン 1.3→1.1

BUNとクレアチニンは下がっていたのでひと安心。
でもAlbとTPはさらに減少。

Albが低すぎるのがかなり気がかり。。。
でも去年の9月1日の検査で今までで最低の1.6だったことがあり
ご飯のタンパク質量を少し増やして1ヵ月後の検査で2.4まで復活。
今現在のご飯のタンパク質量は16g~17gなので体重1kgあたり2.8g程度。
もう少しご飯のタンパク質を増やしてみようと思うが、この微妙な量の増減が
腎臓系に影響を与えるので、さじ加減が難しい。。。
今回、腎臓系の数値が下がってくれていたので出来る冒険です。


尿検査結果はちょっと悩ましく・・・

タンパク (±)
pH値 7.8
比重 1.028

比重以外は気になる結果。
一時的なものなら良いけど・・・。


先月無事14歳の誕生日を迎えることが出来ました。
老化に伴う心配事、気がかりは数知れず。
それでも、毎日ご飯を前にヨダレをたらして待っている姿、
最後の一粒も残すまいと必死にお皿をなめている姿、
その様子についつい笑顔があふれます。

e0202201_18414946.jpg


足腰が衰えてヨタヨタしている様子やビッコを引く姿は
見ていて切ないです。
何とか出来ないかと、サプリをあれこれ試していますが、
効果はあまり感じられず・・・。

耳が遠くなり、目に頼っている状態なので、白内障の進行が
少しでもゆっくりでありますように・・・。

長生きしてくれているからこそ直面する老い。
どうぞ痛みのない穏やかな日々が長く続いてくれますように・・・
と念じる毎日です。


13.9.14 治療費N動物病院(Muffin14歳1ヶ月)
診察料840円 血液検査4725円 尿検査840円 
糞便検査840円 合計7245円

※朝排泄後、朝食前病院にて測定、体重5.8kg

More
[PR]
前回の検査から9週間+5日目の血液検査と尿検査です。

いつも気にしている腎臓関係の数値がずっと落ち着いていたので今回はちょっと間隔を空けてみました。

Alb 2.2→2.1
TP 6.5→6.2
BUN 29→33
クレアチニン 1.2→1.3


AlbとTPは減少傾向。
BUNとクレアチニンは上昇傾向。

ということで、ちょっと気になる結果でしたが、まだ許容範囲かな?



尿検査結果も問題なし。

タンパク (-)
pH値 6.5
比重 1.020




後1ヶ月弱で14歳のMuffin。
今日は最近目に付いていることを色々と相談。

足腰が弱くなり、段差でよろけたり、散歩中のビッコの頻度も多くなりました。
消炎鎮痛剤について相談してみましたが、一時的に使うなら良いが、継続して使う薬ではないとのこと。
加齢による足腰の衰え、関節の痛みに関してはやはりサプリで対応する方が良いとのことでした。
今も関節のためのサプリ、色々と与えているんですがねえ・・・。

毎日でなくごくたま~に喉にひっかかったような「カハッ」というような咳をすることがあります。
年齢的にも心臓に支障が出てきてもおかしくないお年頃。
病院では興奮MAXなので聴診がまともに出来ません。
心電図もまず無理だろうと言われました。(過去一度試みてダメだった経験あり)
安物の聴診器を買って、自宅で時々心音を聞くようにしているのでそれを続け、いつもと違う雑音とか気になることがあったら受診するように言われました。

下の前歯が1本抜けた(グラグラが激しかったので私が指をかけて軽く押しただけでポロリと抜け、出血もなし)ことも報告。
この年齢になると前歯は抜ける子も多いので歯茎が炎症を起こしていなければ心配しなくても良いでしょうとのこと。

ほとんど寝ていますが、眠りが深く、少々触っても起きないこと。
ボケてきたのか、突然外に向かって吠えることがあること。(耳が遠いので音は聞こえていない。耳の良い同居犬は吠えていないので物音に反応したわけではない。)
全体的に衰えてきたと感じることが多いことなど。

加齢による老い。
こればかりは仕方ないこととわかっていても、正直やっぱり寂しいです。
でもそれだけ長生きしてくれているからこそ直面する老い。
愛おしさの方が何倍も大きいので、このまま穏やかに老後を過ごして欲しいと願うばかりです。



13.7.13 治療費N動物病院(Muffin13歳11ヶ月)
診察料840円 血液検査4725円 尿検査840円 
糞便検査840円 フィラリアの薬3回分3360円 
合計10605円

※朝排泄後、朝食前病院にて測定、体重5.8kg

More
[PR]
前回から7週間+3日目での血液検査と尿検査です。

毎回気にしている血液検査の項目。

Alb 2.3→2.2
TP 6.6→6.5
BUN 25→29
クレアチニン 1.3→1.2


BUNがちょっと高くなっていますが、クレアチニンは高くなっていないので許容範囲かな?



尿検査結果も特に問題なし。

タンパク (-)
pH値 6.5
比重 1.030



検査結果を見る限り今の時点で腎臓の方は心配なさそうです。
肥満細胞腫の手術をしてもうすぐ3年になります。
手術の後で出現した5個の腫瘍も消えてなくなり、その後再発もなく治まってくれています。

耳が遠くなってしまい、かなり大きな声で呼ばないと聞こえません。
白内障もそれなりに進行していますが、まだまだちゃんと見えているようです。
寝起きや散歩の最初の頃と後半になってビッコを引くことが多いですが、河川敷で遊ぶ時は全く平気。
きっと楽しいと痛みも忘れてしまうんでしょうが、その程度の痛みなら大丈夫かな?ということで、今のところ痛み止めも必要ないと思われます。
関節ケアのサプリも今までの物と変えてみたり、MSMを増量して様子を見ていますが、特に変化は見られません。
でもあと3ヶ月で14歳になることを考えたら、今の状態は有難い事だと思います。


13.5.7 治療費N動物病院(Muffin13歳9ヶ月)
血液検査4725円 尿検査840円 
フィラリアの薬3回分3570円 合計9135円

※朝排泄後、朝食前病院にて測定、体重5.78kg

More
[PR]
前回の血液検査・尿検査から8週間ぶりの検査です。

まず血液検査の気になる項目。

Alb 2.1→2.3
TP 6.0→6.6
BUN 26→25
クレアチニン 1.2→1.3


前回少し低下していたAlbとTPが戻りました。
BUNとクレアチニンも大体このあたりの数値を多少前後するくらいで落ち着いています。
ご飯のタンパク質量は1週間分を平均して1日17g弱程度にするようにしています。
オヤツに含まれるタンパク質量については把握出来ていませんが、今現在の感じで丁度良いのかな~と感じています。


尿検査結果は

タンパク (-)
pH値 6.5
比重 1.029


こちらも前回とほぼ同じ。

血液検査・尿検査の結果とも腎臓に関しては今のところ特に心配しなくて良いと思われます。
今の状態をキープ出来るようにしなくては。
糞便検査については問題なし。


実は今回検査結果を聞くまで少し不安がありました。
前回検査をした後、歯周病対策としてオーラルケアジェルを使って歯磨きをしています。
内容成分は一応安全とされてはいますが、腎臓に負担をかけていないかとちょっとドキドキしていたのですが、今回の結果を見て、安心して今後も使えます。
ジェルの効果は、歯石に対してはまだまだですが、若干歯が白くなった気がします。
あと、口臭に関しては激減しました。今はもうほとんど気になりません。
口臭の原因はバクテリアの繁殖だと思うので、それが抑えられているだけでも満足しています。
最初の1ヶ月は1日2回歯磨きをしていましたが、今は1日1回夜ご飯の1時間後くらいにジェルを使って歯磨きをしています。


白内障の目薬については、正直まだ悩むところですが、今は使用するつもりがありません。
涙も出たり出なかったり・・・という程度なので、もうしばらく経過観察することにしました。


そうそう・・・今日は診察台の上で体重を量った後すぐ血液採取をしたので、聴診をしていませんでした。
(ま、いつも興奮MAX状態なので、聴診をしてもらっても正確さは期待出来ないのですが・・・。)
今日は検査結果を聞くために待合室で待っていると、先生が「聴診を忘れていました。」と出て来られ、待合室の床で立たせて聴診してくれました。
Muffinは診察が終わってホッとして待合室で寛いでいたので、先生に聴診されても大人しくて、良い感じ。
「今日ははっきり聞こえました~。」と先生も笑ってました。
自宅で私が時々聴診器で心音を聞くようにしているので、聴診器を当てられることに慣れていたからかもしれませんが、診察台の上じゃなく、「もう終わったぞ~。」と安心しきっていたのが良かったんだと思います。
心臓も心配なお年頃ですから、毎回聴診もしっかりお願いしたいので、次回からは今日みたいにMuffinが落ち着いてから待合室で聴診してもらえたら嬉しいんですが・・・。(笑)



13.3.16 治療費N動物病院(Muffin13歳7ヶ月)
診察料840円 血液検査4725円 尿検査840円 糞便検査840円
合計7245円

※朝排泄後、朝食前病院にて測定、体重5.80kg

More
[PR]
※追記あり

前回の血液検査から8週間、尿検査は10週間ぶりの検査です。

まず血液検査結果。

Alb 2.3→2.1
TP 7.0→6.0
BUN 25→26
クレアチニン 1.3→1.2


腎臓関係の数値は落ち着いていますが、またAlbが低下していました。
でも今までも変動していた範囲内なので様子見。
少しご飯のタンパク質を増やしてみるか、オヤツとして与えているものをタンパク質の多めなものにしてみるか・・・?


尿検査結果は

タンパク (-)
pH値 6.8
比重 1.030


こちらも前回とほぼ同じ。


最近左目の涙が多くて気になっていたので相談。
確か去年も今くらいの時期に涙が増えていたので、暖房による部屋の乾燥とか、季節的な何かが関係あるのかもしれませんが、白内障も年相応に進んでいるので、そちらからの影響かも?との見立て。
白内障の目薬も始めた方が良さそうなのですが、今日はとりあえず炎症を抑える目薬をもらいました。
1日2回1週間程度点眼して経過観察。
白内障の目薬・・・1日何度点眼しても害は無いので、回数多く点眼した方が良いとのこと。
点眼大嫌いのMuffinなのでストレスだろうな~と思案中。

これより追記部分
以前、「白内障の進行を遅らせるとされている目薬の効果はほとんどなく、逆に目薬に含まれている保存料による副作用の方が心配である。」という内容を目にしたことがあるので、白内障が進行して目薬を薦められても、断ろうと思っていた。
でも今日かかりつけの先生に「白内障の目薬にはドライアイに対しての効果もあり、老化によって生じてくる眼のトラブル全般に対して状態が良くなることもある。」・・・みたいなことを言われた。
「点眼が物凄く嫌いで、ストレスが極端に激しい場合は仕方ないけど、可能なら白内障の目薬を始めた方が、今後老化によって出てくる症状を緩和してくれそうだ。」というような内容だったと思う。
病院を出る頃には、ほとんど始める気持ちになっていたのだけど、帰宅後処方された抗炎症の目薬を点眼したところ、予想通り大暴れのMuffin。
沁みたのかもしれないが、1日2回の点眼でさえこれなのだから、白内障の目薬を1日何度も点眼するなんてやはりストレスが大きいだろうな~と思った。
昨年夏に水遊びに連れて行って、目に砂が入って角膜を少し傷つけてしまった時には、2種類の目薬を10分の間を空けて1日4~5回(合計8~10回)点眼した。
角膜治療と抗生物質の目薬だったので、点眼する時間を決めて、二人がかりで必死で点眼した。
約2週間で完治したのでやめたが、白内障の目薬の場合はずっとそれが続くのだから、やはりもう一度よく考えてみよう!
追記部分ここまで



あと気になっているのが下の前歯。
完全に歯周病だと思いますが、全身麻酔はしたくないのでどうしたものか。。。
今のところ、触らせてはくれませんが、食欲もバリバリだし、オモチャで遊んだりひっぱりっこなども平気でしているので、痛みがあるようにも感じられず、心配なのは細菌が身体に悪さしないかということだけ。
しばらく前からスプレー式の歯磨きを寝る前に使っていますが、数日前から殺菌効果を期待してシルバーも下の前歯(歯茎)にスプレーしてみたり・・・。
効果のほどは???
しっかり観察して、歯のグラつきが酷くなったら抗生物質を処方してもらうことにしました。



13.1.19 治療費N動物病院(Muffin13歳5ヶ月)
診察料840円 血液検査4725円 尿検査840円 目薬(ティアローズ)1260円
合計7665円

※朝排泄後、朝食前病院にて測定、体重5.86kg

More
[PR]
ご飯のタンパク質量はそのまま1日平均17g前後を維持して6週間後の血液検査。

尿検査は2週間前にしてもらったので、今回はなし。

Alb 2.4→2.3
TP 6.8→7.0
BUN 27→25
クレアチニン 1.3→1.3


気になる項目は大体前回と変わらずの結果。


Muffinの場合は今のご飯内容で、腎臓の現状維持が出来ている感じなので、このまま続けてみようと思う。
寒くなり代謝率が上がることを予想して、カロリーも少しアップしたおかげか体重も同じだった。


病院大嫌いでいつも興奮しているので、聴診も正確には出来ないMuffinですが、今のところ雑音は聞こえないとのこと。
病院パニックのMuffin・・・今後色んな検査が必要になっても大人しく出来ないことが予想され、とほほな飼い主です。




12.11.24 治療費N動物病院(Muffin13歳3ヶ月)
診察料840円 血液検査4725円 合計5565円

※朝排泄後、朝食前病院にて測定、体重5.9kg

More
[PR]
4週間ぶりの尿検査。
朝一番のオシッコは起きてすぐ室内トイレで済ませたので、病院へ行く30分くらい前に採取。
Muffinは留守番させてオシッコだけ持参して検査してもらった。
・・・が病院が混んでいて、結局採取してから1時間後くらいに検査してもらえた。

尿検査の結果は

タンパク (-)
pH値 7.0
比重 1.031


ということで、問題なし。
最近ずっとタンパクも出ていないし、オシッコは良い感じ。
このまま維持できると良いな!


12.11.10 治療費N動物病院(Muffin13歳3ヶ月)
尿検査840円 合計840円

たまには写真を・・・(笑)
河川敷でご機嫌なMuffinです。
e0202201_2138713.jpg
[PR]
ご飯のタンパク質量を少しアップして、6週間ぶりの血液検査です。

低蛋白?と心配していた数値ですが・・・

Alb 1.6→2.4
TP 5.8→6.8


と、ちゃんと高くなっていました。
ご飯のタンパク質量をアップした効果が出たということでしょうか?
1日の量を2g程度増やしました。

ご飯のタンパク質量を増やすと心配なのが腎臓関係の数値。
ドキドキでしたが・・・

BUN 25→27
クレアチニン 1.1→1.3


やはり微妙に高くなっていますが、まだ基準値内に納まっているので一応許容範囲ということでしょうか。
とりあえずご飯のたんぱく質量は今のままで続けてみることにしました。


尿検査の結果は

タンパク (-)
pH値 7.0
比重 1.021


ということで、こちらもまずまずの結果でした。


糞便検査の結果も問題なし。
昔に比べたら若干やわらかめだと思いますが、心配するほどではないとのことでした。

いつも血液検査の数値に一喜一憂してしまいますが、本当は日々の様子の変化を見逃さないことの方が重要なんだろうなと思います。
ちょっとしたサインを見逃さないようにしなくちゃいけませんね。


12.10.13 治療費N動物病院(Muffin13歳2ヶ月)
診察料840円 血液検査4725円 尿検査840円 糞便検査840円
合計7245円

※朝排泄後、朝食前病院にて測定、体重5.9kg

More
[PR]