心臓のお薬をいただくために受診。
聴診で心雑音に特に変化なしということで、いつも通りのお薬を4週間分処方していただきました。


14.10.29 治療費N動物病院(Muffin15歳2ヶ月)
処方薬エナカルド錠1mg28錠3024円 
合計3024円

※朝の排泄・朝食後、体重5.76kg
[PR]
今日もキャリーバッグインで診察台の上。
バッグごとの重さは6.6kgだったので
体重は5.66kg。

聴診で心雑音に変化はなし。
これから寒くなるので、ちょっとした変化を見逃さないよう注意するように言われました。
気をつけてしっかり観察しなくては・・・。

14.9.30 治療費N動物病院(Muffin15歳1ヶ月)
処方薬エナカルド錠1mg28錠3024円 
合計3024円

※朝の排泄・朝食後、体重5.66kg
[PR]
前回から9週間後の定期検査です。
心臓の経過観察からは4週間後の受診になりました。

血液検査結果。

Alb 2.1→2.1
TP 6.4→6.5
BUN 37→29
クレアチニン 1.1→1.1


Albは変化なし。
クレアチニンも変化なしで、上昇傾向だったBUNは下がっていたのでひと安心。


尿検査結果は・・・

タンパク (-)
pH値 6.8
比重 1.030


糞便検査も尿検査も問題なしでした。


今日もキャリーバッグのまま診察台に乗せて、まずは体重測定。
6.5kgだったのでキャリーバッグとカラー&リードの重さ935gを引いて5.565kg
ちょっと減ってました。

バッグに入ったまま聴診してもらいましたが、特に変化はないとのことで、悪化はしてない様子。
腎臓も心臓もとりあえず維持できているようで、ホッとしました。

一昨日左耳を気にして頭を振る仕草を目にしたので、とりあえず耳掃除(といってもシートで拭いただけなので、奥の方は出来ませんでした)をして本日診てもらいました。
やはり奥の方までかなり汚れているそうで、先生に掃除していただき、点耳薬を点してもらいました。
少しジュクジュクしているそうなので、抗生剤も6日分処方してもらいました。
明日から1日1回綿棒で拭いてから点耳薬を点して6日後受診です。
Muffinは今まで耳のトラブルはほとんどなかったのですが、やはり高齢になり免疫力が低下したからなのかな~?

一昨日頭を振っているのを目にした時、前庭疾患後傾いている方の左耳だったので、もしかしてまた前庭疾患が再発したのか?と最初ドッキリでした。
前回は休診日でしたが、電話で対応してもらえた上に、手元にステロイドの錠剤があったため、先生の指示に従って眼振の確認後すぐにステロイドの投与が出来ましたが、今現在手元にステロイドがないので、いざという時のために、ステロイドを処方してもらいました。
前庭疾患は再発の多い病気であることと、症状が出た時すぐにステロイドを服用させるのが効果的であることも今回教えていただいたので、Muffinのためには常備しておいた方が安心です。
使わずに済めばそれがベストですが・・・!

次回は抗生剤を飲み切った6日後に受診予定ですが、自宅で奥の方まで耳掃除が出来なければ、3日後くらいに受診するように指示されました。
一度発症しちゃうと、耳のトラブルから前庭疾患を再発する可能性もありなのかな~?


14.9.6 治療費N動物病院(Muffin15歳)
血液検査4860円 尿検査864円 糞便検査864円
処方薬エナカルド錠1mg28錠3024円
ビクタスSS6錠 プレドニゾロン5mg6錠 
両方で1490円
点耳薬ミミピュア2160円
合計13262円

※朝排泄後、朝食前、体重5.56kg

More
[PR]
台風11号が近づいているので、週明けの予定だったけど本日受診。

今日もキャリーバッグに入れたまま診察台の上。(笑)
キャリーバッグごと重さを量ってもらって、自宅で量っておいたキャリーバッグの重さを差し引いて体重確定。
ここ数回は診察台の上でじっとしなくて正しい体重が量れなかったけど、体重はほとんど変化なしでした。
気になる心雑音も、前回とほとんど変わらずということでした。

次の受診は4週間後の予定。

14.8.8 治療費N動物病院(Muffin15歳の1日前、明日15歳の誕生日です!)
処方薬エナカルド錠1mg28錠3024円 
合計3024円

※朝の排泄・朝食後、体重5.76kg
[PR]
処方されているACE阻害薬はあと1週間分残っているのだけど、最近息遣いがさらに荒くなったような気がしているので、本日受診。

いつも待合室でキャリーバッグから出して診察室に入るのだけど、今日はキャリーバッグに入れたまま診察台の上に乗せた。
・・・でファスナーを開けると、キョトンとした顔のMuffin。
いつも診察台の上ではバタバタと落ち着きがないのだけど、今日はバッグの中なのでジッと大人しい。
そのままバッグの中で聴診してもらいました。

こんなに落ち着いた状態で聴診してもらったのは初めて!
次回からもキャリーバッグ作戦で行こう!と思いました。(笑)

心雑音も気にしなくて良いとのことで(多分悪化はしていないと言う意味)薬の量も今まで通りで継続になりました。

息遣いが荒くなったと感じていたので、もしかしたら薬も増量になるかな?と思っていたので、悪化してないと分かってホッとしました。

次の受診は4週間後の予定。

14.7.19 治療費N動物病院(Muffin14歳11ヶ月)
処方薬エナカルド錠1mg21錠2268円 
合計2268円
[PR]
前回から2週間と2日で受診。

自宅での様子も特に変化なし、聴診でも特に変化なし。
前回いただいた薬が1週間分残っているので、本日3週間分処方してもらって、次の受診は4週間後になりました。

ずっと2週間ごとに受診していたので、これでちょっと楽になるな~。
でも腎臓関係の変化を確認するための血液検査と尿検査は、前回からそろそろ7週間。
うーん、やっぱり2週間後に定期検査受診した方が良さそうかな・・・。
ACE阻害薬を始めたことで腎臓系の数値に変化があったかどうか確かめたいし・・・って私ってやっぱり心配性かな~。(笑)

それから、今日は10日ほど前から右目の涙が気になっていたので診ていただきました。
涙の量を測ってもらったら、少なめということでドライアイでした。
実は受診する前、かな~り前に処方されていたティアローズ点眼液を点していたのですが、さすがに古過ぎてマズイかな?と昨日から人間用の人工涙液点眼薬を薬局で購入して点眼していました。
受診して点眼薬を処方してもらうまでの繋ぎのつもりでしたが、犬用も人間用も中身に大差はないということで、そのまま続けることになりました。
涙やけの洗浄液も「これが一応犬用の物ですが・・・中身はホウ酸程度ですから、水で濡らして拭いてあげてから、人間用のドライアイの目薬を点してください。」って・・・N先生って本当に良心的!(笑)


14.6.27 治療費N動物病院(Muffin14歳10ヶ月)
診察料540円 処方薬エナカルド錠1mg21錠2268円 
合計2808円
[PR]
2週間ごとの受診なので本当は昨日の予定でしたが、諸事情により本日受診。

毎回ですが、診察台の上でハァハァと息遣いが荒いので(怖くてブルブル)聴診がとっても大変。
それでも、前回とほとんど変化はないということで、悪化はしていないもよう。
家での様子についても特に変化は感じていないので、薬は今まで通りの量で続けることになりました。

また2週間後に受診です。


14.6.11 治療費N動物病院(Muffin14歳10ヶ月)
処方薬エナカルド錠1mg21錠2268円 
合計2268円

※2週間後に受診の予定ですが、何かあって行けないと困るので、薬は3週間分処方していただきました。
[PR]
心臓の治療薬としてACE阻害薬(エナカルド錠1mg)を服用開始して17日経過。
前回の診察から11日目の再診です。

相変わらずの病院嫌い、診察台の上でバタバタ。
ジッとしないので体重も正確には測定できず、5.6kgかな?という感じで妥協。(笑)

聴診も至難の業だと思いますが、辛抱強く丁寧に聴いてくださり、心雑音は聴診器を当てる場所によって聞こえる箇所と聞こえない箇所があるとのこと。
悪化はしていないようでホッ!

今までも手作りご飯で足りない栄養をカバーする目的や、免疫強化、抗酸化を狙って与えているサプリやハーブの種類はかなり多いのですが、ホーソンベリーを追加することにしました。
心臓にはリーフの方が良いのかな~と思いつつ、いつもサプリを買っているお店にはベリーの方しかなかったので、ホーソンベリーにしました。

ACE阻害薬との併用についてN先生にお伺いして、一応OKをいただきました。
今のところ薬の量もかなり少なめなので、ホーソンベリーの量も控えめなら問題ないだろうとのこと。
ACE阻害薬は夜ご飯の時に服用させているので、ホーソンベリーは朝ご飯に添加します。

次の受診は2週間後の予定。


14.5.27 治療費N動物病院(Muffin14歳9ヶ月)
処方薬エナカルド錠1mg14錠1512円 
合計1512円
[PR]
10日の定期検査で見つかった心臓肥大。
ACE阻害剤のエナカルド錠1mgを服用開始して1週間目での再診です。

診察台の上では(というより病院では)ブルブル震えてジッと出来ないので、聴診がかなり難しいMuffin。
それでも10日の聴診で心雑音が聞こえたためレントゲン撮影をして心臓肥大が確認できました。
今日も聴診してもらいましたが、前回と違いが分かるほどの変化はないということでした。

処方していただいているエナカルド錠は、メーカーのサイトによると体重1kg当たり0.25mg~0.5mgの投与となっています。
体重5.6kgのMuffinなら1日1.4mg~2.8mgの投与ということなので、処方されている1mgはかなり控えめな量ということです。

10日にも「飲ませても特に変化を感じない程度の量です。」と説明を受けていました。
それでも飲ませていないよりはマシだろうと思いますし、症状によっては今後増量が予想されるので、少量からの開始は、Muffinの身体への反応を確かめるためにも安心です。
このままの量でしばらく継続して様子を見ます。

2日前、朝食を食べた2時間後に咳をして、朝食をほとんど吐いてしまったこと。
昨日は吐かなかったけれど、吐きそうな素振りを2回ほどと、ペロペロゴックンと唾を飲む仕草がかなり目に付いたことなどを伝えました。
嘔吐しても食欲は旺盛で、その後は落ち着いていることから、胃腸の動きを良くする薬を2回分処方してもらいました。
今回はもう落ち着いているので飲ませませんが、今度嘔吐があり、食欲不振になるようなら飲ませるようにとのことです。

次回は2週間後の受診です。

14.5.16 治療費N動物病院(Muffin14歳9ヶ月)
診察料540円 
エナカルド錠1mg14錠1512円 
プロナミド錠5mg1錠108円
合計2160円
[PR]
前回から9週間空けての血液検査結果。

Alb 1.9→2.3
TP 6.0→6.8
BUN 28→34
クレアチニン 1.0→1.4


ご飯のタンパク量を増量した効果かずっと下降気味だったAlbが持ち直した。
でもBUNとクレアチニンもしっかり上昇。
やはりこの両天秤が難しく悩ましい。。。
どうしたものか・・・。



尿検査結果は・・・

タンパク (-)
pH値 6.8
比重 1.022

こちらは問題なし。


最近気になっている症状を相談
①振るえが激しくなったこと・口もパクパク
②夢なのか寝ている時に手足をバタバタさせること
③ちょっと興奮気味になった時など息遣いが荒くなること


①の振るえに関しては神経系の可能性ありということで、ほぼ私が予想していた通り。
②については首を傾げられましたが、特に答えはなく・・・
③はすぐに聴診、そしてレントゲン撮影となりました。

1年前に前脚のビッコで受診してレントゲン撮影した時、心臓も撮ってもらっていたので比較すると、少しですが肥大していました。
聴診で雑音もあるので、年齢を考えても僧坊弁閉鎖不全の可能性大。
薬を開始するかどうかは微妙な程度なので、息遣いがもっと荒くなってからでも・・・ということでしたが、飼い主の希望で服用開始することになりました。
考えてみたら、2ヶ月ごとに定期検査として血液検査と尿検査等をしていますが、継続服用している薬は何もないMuffin。
人間だと75歳ですから、薬を1種類くらい飲むことになっても仕方ないかな~。
今まで腎臓も食事療法だけで悪化することもなく維持出来てきたことは、とても有難いことなんだな~と改めて痛感、感謝です。


14.5.10 治療費N動物病院(Muffin14歳9ヶ月)
診察料864円 血液検査4860円 尿検査864円 
糞便検査864円 レントゲン撮影1枚1080円
エナカルド錠1mg7日分756円 合計9288円

※朝排泄後、朝食前病院にて測定、体重5.6kg?動き過ぎて確定出来ず

More
[PR]