タグ:治療費 ( 115 ) タグの人気記事

前回の定期検査から8週間後、心臓は4週間後の受診。

毎回気になってる項目

Alb 2.2→2.0
TP 7.0→6.6
BUN 36→36
クレアチニン 1.1→1.3


前回腎臓系が心配だけど、いざとなったら薬があるということでご飯の内容はほとんど変えずに8週間。
それなのにAlbが下がってしまって、うーん・・・。
BUNは変化なかったけどクレアチニンは少し上昇してしまった。
それでも以前より悲壮感がないのは、やはり薬があることが分かったからかな~。


尿検査結果も特に問題なし。

タンパク (-)
pH値 6.0
比重 1.034



聴診での心雑音や日常での変化もなく、心臓の薬は今まで通り。
体重は5.865kgだったので、朝食抜き排泄後の同じ条件だった8週前より80g増加。
9月5.56kg、11月5.6kgだったので増量作戦としてご飯のカロリーをアップしたら
1月5.785kg、3月5.865kgと順調に増えたので、このくらいをキープしなくちゃね。

今回問題になったのはGPTの数値。
7月に基準値100をオーバーして102だったので心配しましたが9月は77と基準値内。
ホッとしたものの11月に127、1月は161、そして今日は223と更に上昇。
肝臓機能が弱ってきている可能性ありということで、ウルソを1週間処方されました。
1週間後血液検査をして、効果を見極めることになりました。
1週間の服用で数値が下がれば続けて服用しなくて良いそうです。


15.3.14 治療費N動物病院(Muffin15歳7ヶ月)
診察料864円 血液検査4860円 尿検査864円 
処方薬エナカルド錠1mg28錠3024円 
処方薬ウルソ50mg7日分7錠605円
合計10217円

※朝排泄後、朝食前、体重5.865kg

More
[PR]
心臓のお薬をいただくための受診。
朝一番のオシッコも持参して検査してもらいました。

キャリーバッグのままの体重測定で7.0kgだったので、バッグの重さを差し引いて6.065kg。
朝ご飯を食べた後の体重ということで同じ条件の12月20日は5.965kgだったので100g増加してました。

聴診での心雑音は特に変化なしなので、心臓の薬は今まで通りで継続。

尿検査結果は

タンパク(-)
pH6.5
比重1.032
細胞・潜血・結晶もなし


先月の血液検査で腎臓系の数値が少し上昇していたのですが、尿検査結果だけだと問題なし。
来月の検査でどうなっているかドキドキですが、薬もあるようなのでちょっぴり心強いです。

次回の受診は4週間後の予定です。


15.2.14 治療費N動物病院(Muffin15歳6ヶ月)
尿検査864円 処方薬エナカルド錠1mg28錠3024円 
合計3888円
[PR]
前回の定期検査から10週間後、心臓は4週間後の受診です。

特に気にしている血液検査の項目

Alb 1.9→2.2
TP 6.4→7.0
BUN 30→36
クレアチニン 0.8→1.1


前回Albが2.0を切ってしまったので思い切ってご飯のタンパク質量を増加しました。
BUNが上昇傾向でしたが、クレアチニンは下がっていたので賭けのような気分でしたが・・・。
Albはちゃんと上がってくれたけど、やはりBUNとクレアチニンが上がってしまいました。
うーん・・・やっぱり両天秤!

尿検査結果は

タンパク (-)
pH値 7.0
比重 1.030



N先生はご飯だけで腎臓系の数値がそれほど変化するとは考えておられないようで、BUNが上がった原因は腎臓機能が弱ってきたからか、心臓からの影響も考えられると仰いました。
ただ尿検査結果が悪くはなかったので、腎臓が原因と決めることも出来ず、また聴診での心雑音もそれほど変化がないため、心臓からとも言い切れないとのことで・・・とりあえず経過観察。
以前クレアチニンが1.7まで上がった時には活性炭を勧められた事もありましたが、今は腎臓機能を保護する働きの薬もあるらしく、もしこのまま腎臓系の数値が上がるようなら、その薬を服用することになるかもしれません。
猫さん用の薬らしいですが、犬でも効果が期待出来るようです。

心臓の薬も「増量した方が良いですか?」とお聞きしたら「聴診での心雑音が今の程度ならこのままで良いでしょう。いずれ増やさないといけなくなるでしょうが。」とのこと。
今現在の1日1mgという量は本当に微量でお守りみたいな感じなので、やはり今後進行したら増量が必要になることを覚悟しておかないといけないなと痛感。

それにしてもご飯については本当に悩ましいです。
Albは下がると心配だし、腎臓の悪化も怖い。
でも今回猫さん用でも腎臓の薬があるとわかったので、ちょっと心強いかな~。
ご飯は今のままで次回の検査までいってみようと思います。


15.1.17 治療費N動物病院(Muffin15歳5ヶ月)
診察料864円 血液検査4860円 尿検査864円 
処方薬エナカルド錠1mg28錠3024円 
合計9612円

※朝排泄後、朝食前、体重5.785kg
ご飯のカロリーをアップしたら体重も増えていた。
ちゃんと吸収出来ているってことだね、安心!

More
[PR]
心臓のお薬をいただくための受診。
前回の膀胱炎完治から3週間経ったので一応尿検査もお願いしました。

キャリーバッグのまま体重測定で6.9kgだったのでバッグとカラー&リードの重さを差し引くと、本日の体重は5.965kgということに。
朝の排泄・朝食後という同じ条件で量った1ヶ月前より145g増えてました。
寒くなると代謝率が高くなるのでご飯を増量しているのですが、ちゃんと吸収出来ているようです。

尿検査の結果もタンパク(-)、pH6.5、比重1.028、細胞・潜血・結晶もなしでした。
膀胱炎も再発せず、腎臓系の方も問題なしの結果にホッとしました。

聴診での変化も日常生活での変化も今のところなく、現状維持出来ています。
今まで通りのお薬を4週間分いただきました。
次回は4週間後、定期検査も兼ねて受診するつもりです。


14.12.20 治療費N動物病院(Muffin15歳4ヶ月)
尿検査864円 処方薬エナカルド錠1mg28錠3024円 
合計3888円
[PR]
抗生剤を飲みきって5日経ったので、本日2回目の尿を採取して検査してもらった。
Muffinは留守番、オシッコだけ持って受診。

結果はタンパク(-)、pH7.5、比重1.028、細胞・潜血・結晶等なしで問題なし。
前回よりちょっとpH値が高めですが、食後だし大丈夫かな?
(前回も食後だったけど・・・)

今回の膀胱炎治療はこれで完了となりました。ホッ!
これからもちょっとした変化を見逃さないで早め早めの対処が出来るように気をつけなくちゃ!

14.11.29 治療費N動物病院(Muffin15歳3ヶ月)
尿検査864円 合計864円
[PR]
抗生剤を飲ませ始めて5日経過。
水分摂取を多くして、オシッコの回数を増やしました。

朝ごはんを食べて1時間経過した本日2回目の尿を採取して病院へ。
週明けに心臓の再診予定だったので、ついでに聴診もお願いしました。

尿検査結果はタンパク(-)、pH7.0、比重1.024、細胞・潜血・結晶もなし。
ということで膀胱炎は良くなったみたいです。
明日の分まである抗生剤は明日飲みきって終了になりました。

良かった~!ホッとしました。
高齢になって調子を崩すと、薬を服用してもなかなか効果が出なかったりするので正直ドキドキでした。
念のため抗生剤終了して1週間後、もう一度尿検査をする予定です。

心臓の再診も問題なし。
聴診で心雑音に特に変化はないそうなので、今まで通りの薬を4週間分いただきました。


14.11.22 治療費N動物病院(Muffin15歳3ヶ月)
尿検査864円 処方薬エナカルド錠1mg28錠3024円 
合計3888円

※朝の排泄・朝食後、体重5.82kg
[PR]
15日の受診で膀胱炎っぽいという診断だったMuffin。
水分多めに摂らせて、2~3日後に尿の再検査をすることになっていたので、本日受診。

今日3回目のオシッコだったのにpH8.0とやはり高め。
食後だったので少し高めに出るのは仕方ないのだけど、今日はタンパク(+)でやはり細胞膜が剥がれた物が出ているとのことで、抗生剤を飲ませることにしました。

潜血や結晶などはないので、それほど心配はないと思いますが、早めの対処が安心です。
7日分処方されたので、引き続き水分摂取を多くして週末に再診予定です。


14.11.17 治療費N動物病院(Muffin15歳3ヶ月)
尿検査864円 ビクタスSS7錠1058円 合計1922円
[PR]
Muffinのオシッコ。
昨夜23時半にしたのが最後で、今朝の散歩の時にはウンチだけ。
朝ご飯食べてもする気配がないので、9時半ごろスープを飲ませて、10時半もう一度散歩に連れ出し、やっとしたので採取。
採取した尿を持って獣医受診。
オシッコが出にくいような気がすることを伝え、尿検査してもらった。

タンパク(-)比重は1.030と正常だけどpH値が8.0と高い。
昨夜から11時間膀胱にたまっていた尿なのでpHが高くなった可能性大だけど、さらに細胞膜が剥がれたものが少し出ていたので、膀胱炎の初期の初期だろうとの診断。

潜血などもなく、まだ抗生物質を投与する段階まで悪化はしていないので、水分摂取を多くして2~3日後にオシッコの再検査をすることになった。

「歳が歳だけに、ちょっとのことが気になります。」と伝えると
N先生いわく「何もしないで経過観察はしない方が良いでしょう。」とのこと。
やはり15歳過ぎともなると、「気になることがあったら即受診、それで問題なければ経過観察」というのが基本なんだなと実感しました。

Muffinも連れて行っていたけど尿検査だけで出番なし。
次回尿の再検査のときも、尿だけ持参で良いとのこと。
モチロン変化があれば連れて行くけれど、先週も診察してもらったばかりだからね~。(笑)

帰宅後12時前にトイレに入れたらオシッコ。
その後スープを飲ませ、15時前にスープを飲ませてトイレに入れたら即オシッコ。
16時45分、散歩でオシッコとウンチ。
膀胱炎の初期ならいっぱい飲んでオシッコをジャンジャンすればかなり良くなるからね。
いつもはお昼に一度だけスープを飲ませているけど、明日以降も9時、12時、15時にスープを飲ませて18日ごろ再検査をしてもらうつもり。


14.11.15 治療費N動物病院(Muffin15歳3ヶ月)
尿検査864円 合計864円
[PR]
前回の定期検査から9週間経過したので、今日検査受診して来ました。

血液検査の結果。

Alb 2.1→1.9
TP 6.5→6.4
BUN 29→30
クレアチニン 1.1→0.8


うーん・・・またAlbが低下。
前回の検査後ご飯のカロリーとタンパク量を少しアップしていたのにな~。
BUNは横ばいだけどクレアチニンは下がっていたので、もう少しタンパク量を増やしても大丈夫かな?


尿検査結果は・・・

タンパク (+)
pH値 6.5
比重 1.035


pH値・比重は問題ないけどタンパクが(+)なのがちょっと気がかり。
N先生は気にしなくて良いでしょうと仰ってましたが・・・。


糞便検査は問題なし。


今日も気温差に気をつけるように指導されました。
やっぱり心臓に問題を抱えていると、急な気温差は問題ありなんだな~。
まだ暖房はしていないけれど、朝の散歩の時は洋服着せて寒くないようにしなくちゃね!


14.11.8 治療費N動物病院(Muffin15歳3ヶ月の1日前)
診察料864円 血液検査4860円 尿検査864円 
糞便検査864円 
合計7452円

※朝排泄後、朝食前、体重5.6kg

More
[PR]
心臓のお薬をいただくために受診。
聴診で心雑音に特に変化なしということで、いつも通りのお薬を4週間分処方していただきました。


14.10.29 治療費N動物病院(Muffin15歳2ヶ月)
処方薬エナカルド錠1mg28錠3024円 
合計3024円

※朝の排泄・朝食後、体重5.76kg
[PR]