タグ:血液検査&尿検査&糞便検査 ( 6 ) タグの人気記事

前回から4週間後の定期検査。

血液検査結果

BUN 21→21
Cre 1.5→1.6
TP 7.0→6.9
Alb 2.0→2.2
GPT 341314



尿検査結果

pH値6.5
タンパク(-)
比重 1.018


体重6.03kg→6.17kg

前回体重が6kgオーバーだったので、フードを少し減らしたのに、また増えていた。
去年縫った服がパツパツで見た目も太ったな~と感じる。
先生は「そのうち食べても痩せてくるようになりますから・・・」と気にされていなかったので、貯金と考えて良いのかな?
Albの数値も少し改善したし、貧血も基準値内に入っている。
GPTは相変わらず高いけど、これ以上悪化しなければ良しとしなくちゃいけないかな・・・。
欲張らず、現状維持出来たら感謝しなくちゃね。


16.2.6 治療費N動物病院(Muffin16歳6ヶ月の3日前)
診察料864円 血液検査4860円 尿検査864円
糞便検査864円
処方薬エナカルド錠2.5mg28錠1mg14錠5141円
皮下輸液セット500ml3個針15本ライン1組1620円
合計14213円

※朝食前、排泄後、輸液111ml注入後 体重6.17kg


16.1.19 輸液のみ処方
皮下輸液セット500ml4個針20本
合計2160円

16.1.29 輸液と薬のみ処方
皮下輸液セット500ml4個針20本2160円
セミントラ4320円
合計6480円

More
[PR]
前回の診察から25日経過。
今日は血液検査と尿検査、糞便検査をしていただきました。

今日は病院の駐車場に着いた途端、キャリーバッグの中で震え始めたMuffin。
聴診をしてもらう時も震えていて、心音が上手く聞こえなかったそうです。
採血の時も激しく抵抗していつも通りの量が取れず、検査項目を減らしてギリギリセーフだったそうです。

血液検査結果

BUN 44→36
Cre 1.8→1.5
TP 6.5→5.8
Alb 1.7→1.7
GPT 237→181


尿検査結果

タンパク(±)
比重 1.018


糞便検査

異常なし


BUN・Creは落ち着いてくれています。
尿検査結果も、比重は軽いですが、タンパクが(+)から(±)になっていました。
今のところ輸液を続けている効果がしっかり出てくれています。
最近液が落ちるスピードが遅くなり、15分以上かかる日もありますが、残された腎臓機能を少しでも長く維持出来るように、可能な限り輸液を続けようと思っています。
Muffinの協力が必要なので、頑張ってもらわなくちゃ!

貧血の数値はほぼ横ばい。
リン吸着剤もこのまま継続して、これ以上貧血が悪化しないように維持出来れば・・・と思っています。
前回は病院で処方していただきましたが、先生の許可をいただき、今後はネットで購入することにしました。


15.9.12 治療費N動物病院(Muffin16歳1ヶ月)
診察料864円 血液検査4860円 尿検査864円 
糞便検査864円
処方薬セミントラ4320円
エナカルド錠2.5mg28錠1mg7錠4385円
皮下輸液セット500ml5個針25本ライン1組2700円
合計18857円

※朝食前、排泄後、輸液79ml注入後 体重5.885kg

15.8.22 薬のみ処方
レンジアレン30包3888円 フィラリア薬1錠1080円
合計4968円

15.8.29 輸液のみ処方
皮下輸液セット500ml6個針30本ライン1組
合計3240円

More
[PR]
前回の定期検査から9週間経過したので、今日検査受診して来ました。

血液検査の結果。

Alb 2.1→1.9
TP 6.5→6.4
BUN 29→30
クレアチニン 1.1→0.8


うーん・・・またAlbが低下。
前回の検査後ご飯のカロリーとタンパク量を少しアップしていたのにな~。
BUNは横ばいだけどクレアチニンは下がっていたので、もう少しタンパク量を増やしても大丈夫かな?


尿検査結果は・・・

タンパク (+)
pH値 6.5
比重 1.035


pH値・比重は問題ないけどタンパクが(+)なのがちょっと気がかり。
N先生は気にしなくて良いでしょうと仰ってましたが・・・。


糞便検査は問題なし。


今日も気温差に気をつけるように指導されました。
やっぱり心臓に問題を抱えていると、急な気温差は問題ありなんだな~。
まだ暖房はしていないけれど、朝の散歩の時は洋服着せて寒くないようにしなくちゃね!


14.11.8 治療費N動物病院(Muffin15歳3ヶ月の1日前)
診察料864円 血液検査4860円 尿検査864円 
糞便検査864円 
合計7452円

※朝排泄後、朝食前、体重5.6kg

More
[PR]
前回から9週間後の定期検査です。
心臓の経過観察からは4週間後の受診になりました。

血液検査結果。

Alb 2.1→2.1
TP 6.4→6.5
BUN 37→29
クレアチニン 1.1→1.1


Albは変化なし。
クレアチニンも変化なしで、上昇傾向だったBUNは下がっていたのでひと安心。


尿検査結果は・・・

タンパク (-)
pH値 6.8
比重 1.030


糞便検査も尿検査も問題なしでした。


今日もキャリーバッグのまま診察台に乗せて、まずは体重測定。
6.5kgだったのでキャリーバッグとカラー&リードの重さ935gを引いて5.565kg
ちょっと減ってました。

バッグに入ったまま聴診してもらいましたが、特に変化はないとのことで、悪化はしてない様子。
腎臓も心臓もとりあえず維持できているようで、ホッとしました。

一昨日左耳を気にして頭を振る仕草を目にしたので、とりあえず耳掃除(といってもシートで拭いただけなので、奥の方は出来ませんでした)をして本日診てもらいました。
やはり奥の方までかなり汚れているそうで、先生に掃除していただき、点耳薬を点してもらいました。
少しジュクジュクしているそうなので、抗生剤も6日分処方してもらいました。
明日から1日1回綿棒で拭いてから点耳薬を点して6日後受診です。
Muffinは今まで耳のトラブルはほとんどなかったのですが、やはり高齢になり免疫力が低下したからなのかな~?

一昨日頭を振っているのを目にした時、前庭疾患後傾いている方の左耳だったので、もしかしてまた前庭疾患が再発したのか?と最初ドッキリでした。
前回は休診日でしたが、電話で対応してもらえた上に、手元にステロイドの錠剤があったため、先生の指示に従って眼振の確認後すぐにステロイドの投与が出来ましたが、今現在手元にステロイドがないので、いざという時のために、ステロイドを処方してもらいました。
前庭疾患は再発の多い病気であることと、症状が出た時すぐにステロイドを服用させるのが効果的であることも今回教えていただいたので、Muffinのためには常備しておいた方が安心です。
使わずに済めばそれがベストですが・・・!

次回は抗生剤を飲み切った6日後に受診予定ですが、自宅で奥の方まで耳掃除が出来なければ、3日後くらいに受診するように指示されました。
一度発症しちゃうと、耳のトラブルから前庭疾患を再発する可能性もありなのかな~?


14.9.6 治療費N動物病院(Muffin15歳)
血液検査4860円 尿検査864円 糞便検査864円
処方薬エナカルド錠1mg28錠3024円
ビクタスSS6錠 プレドニゾロン5mg6錠 
両方で1490円
点耳薬ミミピュア2160円
合計13262円

※朝排泄後、朝食前、体重5.56kg

More
[PR]
血液検査のために朝食抜きで通院。

血液検査の結果、肝臓関係の数値は全く問題なしでしたがBUNがまた少し高め、クレアチニンも許容範囲内でしたが前回より高くなっていたため、1週間後再検査することになりました。
うーん・・・腎臓の方が心配になってきたかな。

そして、肥満細胞腫発見からずっと続けていたステロイドですが、2週間前から2日おきに減量してきて、今日の分を最後に卒業となりました。

1日おきに1mgという微妙な量でずっと続けていましたが、再発した腫瘍が消えてからもお守り的な感じで続けていたので、思い切ってやめてみることに。

N先生は1日おき1mgという量では効果はないと思われていたのですが、やめて再発するのが怖い私の気持ちを尊重してくれていました。

今でもステロイドをやめたら再発するかもしれないという心配はありますが、1日おきで続けていても、再発する時にはするんだと、私がやっと踏ん切りがついたので、本日で卒業です。

ステロイド服用記録
肥満細胞腫発見から手術まで7日間 1day/7.5mg(52.5mg)
退院翌日から3日間 1day/5mg(15mg)
再発2個発見から5日間(この間に腫瘍1個追加発見) 1day/10mg(50mg)
さらに2個出現後手術・抗癌剤治療拒否を決めた日から12日間 1day/5mg(60mg)
再発した5個の腫瘍、快方に向かい始めてから14日間 1day/2.5mg(35mg)
腫瘍が小さくなってから21日間 1day/1mg(21mg)
腫瘍ほとんど分からなくなってから268日間 2day/1mg(134mg)
打ち切りに向けて減薬13日間 3day/1mg(5mg)
2011.4.30で終了とする

2010.5.21~2011.4.30 345日合計372.5mg服用


抗ヒスタミン剤は1day/1mgで今後も継続しますが2010.5.29~現在まで337日、
合計337mg服用しています。
こちらもいつかやめられたら良いのだけど、まずはステロイドからです。



2011.4.30 治療費N動物病院(Muffin11歳8ヶ月)
診察料840円 血液検査4725円 尿検査840円 糞便検査840円 
フィラリアの薬3回分3780円 処方薬30日分1890円 合計12915円
テルギン1日1mg

※朝排泄後、朝食前病院にて測定5.7kg
 尿検査、糞便検査の結果は問題なし
[PR]
11日の血液検査でBUNが43と基準値よりかなり高めでビックリ!
もしかして腎臓がダメージを受けてしまったのかとドキドキでした。

この前は朝食3時間後、そして朝食時ステロイド1mgを服用してからの検査でした。
今日は朝食抜き、そしてステロイド服用予定日だったので13日朝1mg服用後2日目でした。

そして検査結果ですが、腎臓ダメージの疑いは晴れました~!ホッ!

BUN43→20
クレアチニン1.1

やはり11日の検査では朝ご飯の影響が出ていたようです。
他の項目も前回とは微妙に違っていましたが、その時の状態によって誤差が生じるんでしょうね。

今日の結果によってはご飯の内容を変更しなくては・・・と思っていたのですが、N先生に伺ったところ現状維持で良いとのことでした。

11日から寝られない日が続いたり、気持ちが不安定でしたが、これで安心して年が越せます。(笑)

2010.12.15 治療費N動物病院 (Muffin11歳4ヶ月)
血液検査2100円 尿検査840円 糞便検査840円 合計3780円

※今日も診察料は含まれていません。
[PR]