タグ:血液検査&尿検査 ( 35 ) タグの人気記事

前回悪化していた貧血が改善したかどうかドキドキしつつ4週間毎の定期検査を受けて来ました。

血液検査の特に気になる項目

BUN 23→28
Cre 1.1→1.4
TP 6.4→7.0
Alb 1.9→2.1
GPT 221→307
RBC 477→517



腎臓系の数値は少し上昇してしまいましたが、何とか基準値をキープ。
皮下輸液を続けているからこその数値です。
輸液療法については色んな考え方があると思います。
腎臓は根本的な治療が出来ないため、悪化の進行を遅らせることしか出来ません。
皮下輸液をすることは延命にも繋がりますが、身体の不調を緩和する目的も大きいです。
自宅で一日二回の皮下輸液を始めて8ヶ月経過しました。
輸液効果が持続出来ている間は続けたいと願っています。

TPとAlbが少しだけ上がってくれましたが、GPTまで上昇してガッカリ。
貧血は少し改善していたので、レンジアレンはそのまま1日2包を継続します。



尿検査結果

pH値6.5
タンパク(-)
比重 1.012


体重6.17kg→6.22kg



今年になって左下後臼歯の歯茎にできもの発見。
歯肉炎の可能性もありますが、切除して病理検査をしない限り、確定は出来ないということで経過観察していました。
最近になって少し大きくなってきたので、とりあえず抗生剤を処方していただきました。
6日服用後受診予定です。



16.4.2 治療費N動物病院(Muffin16歳7ヶ月)
診察料864円 血液検査4860円 尿検査864円
処方薬エナカルド錠2.5mg28錠1mg14錠5141円
皮下輸液セット500ml3個針15本ライン1組1944円
抗生剤シンプリセフ錠2錠(6日分)432円
合計14105円

※朝食前、排泄後、輸液114ml注入後 体重6.22kg


16.3.14 輸液のみ処方
皮下輸液セット500ml4個針20本
合計2160円

16.3.23 輸液と薬のみ処方
皮下輸液セット500ml4個針20本2160円
セミントラ4320円
合計6480円

More
[PR]
4週間毎の定期検査。

血液検査の特に気になる項目

BUN 21→23
Cre 1.6→1.1
TP 6.9→6.4
Alb 2.2→1.9
GPT 314221
RBC 594→477

尿検査結果

pH値6.5
タンパク(-)
比重 1.020


体重6.17kg→6.17kg


腎臓系の数値は問題なし。
ちょっと上がっていたクレアチニンも今回は下がっていてホッとしました。
GPTも下がっていたのでかなり嬉しい!
しかし、前回2.2になって喜んでいたAlbが1.9とまた下がっていてガッカリ。
そして改善していた貧血がまた悪化。
現在1日1包飲ませているレンジアレンを1日2包にしてみることにしました。
薬と同時に摂取できないので、ちょっと与え方が面倒ですが、これで貧血が改善したらヨシ!としなくちゃね。

かなり前から朝の空腹時に嘔吐することがありましたが、頻度が増えてきて、日中でも逆流することが多くなり、気になっていました。
2月26日、輸液を処方してもらった時に、胃酸を抑える薬(ガスター)を処方してもらいました。
腎臓が悪くなると嘔吐が増えるのはある程度仕方がないようですが、やはり見ていて可哀想です。
原因は酸性の体液を腎臓から排出できなくなって胃酸過多になることとBUNなどの老廃物が排出されないことにより気分が悪くなるかららしいです。
Muffinの場合は輸液効果でBUNが抑えられているので、主に胃酸過多が原因だと思います。
ガスターを飲ませてみて、以前よりは逆流の頻度が減ったので、このまま続けて様子を見ることにしました。
私自身が逆流性食道炎で処方されているファモチジン錠がガスターと成分が同じなので、それを5mg飲ませても良いと先生の了解をいただいたので、しばらく継続してみようと思います。

※ネットで調べた情報ですが・・・
犬に人間用のガスター等胃酸を抑える薬を与える場合、体重1kgに対して0.5mg~1mgを処方するようです。Muffinの場合体重6kgなので3mg~6mgということですね。


16.3.5 治療費N動物病院(Muffin16歳6ヶ月)
診察料864円 血液検査4860円 尿検査864円
処方薬エナカルド錠2.5mg28錠1mg14錠5141円
皮下輸液セット500ml3個針15本ライン1組1620円
合計13349円

※朝食前、排泄後、輸液114ml注入後 体重6.17kg


16.2.16 輸液のみ処方
皮下輸液セット500ml4個針20本
合計2160円

16.2.26 輸液と薬のみ処方
皮下輸液セット500ml4個針20本2160円
セミントラ4320円 ガスター20mg2錠(8日分)173円
合計6653円

More
[PR]
前回から5週間経過の定期検査です。

血液検査結果

BUN 19→21
Cre 1.4→1.5
TP 6.8→7.0
Alb 1.7→2.0
GPT 284341



尿検査結果

pH値6.5
タンパク(-)
比重 1.020


体重5.82kg→6.03kg

前回の受診後、徐々に低下しているAlbが心配で、フードの内容を少し変更していました。
腎臓サポートだけだとタンパク質が少な過ぎるのかも?と思って、タンパク質量の多いフードを少し添加していたのですが、それが原因なのか、BUNとクレアチニンが少しですが上昇。
TPとAlbは希望通り少し上がってくれていましたが、GPTが今までで最高値になってしまいました。
そして体重も200gほど増量していました。
Albは心配ですが、ちょっと太り気味なので、元通りの腎臓サポートだけに戻しました。
まあ、カロリーとタンパク質量を増やして体重が増えるということは、ちゃんと消化吸収出来ているということだろうと思うので、有難い事ではありますが、これ以上太らせるのも問題なので。

尿検査も前回タンパクが(±)だったのが(-)に戻ってくれたのでひと安心です。


16.1.9 治療費N動物病院(Muffin16歳5ヶ月)
診察料864円 血液検査4860円 尿検査864円
処方薬エナカルド錠2.5mg28錠1mg14錠5141円
皮下輸液セット500ml4個針20本ライン1組2160円
合計13889円

※朝食前、排泄後、輸液106ml注入後 体重6.03kg

15.12.15 輸液のみ処方
皮下輸液セット500ml4個針20本
合計2160円

15.12.25 輸液のみ処方
皮下輸液セット500ml2個針10本
合計1080円

15.12.30 輸液と腎臓の薬のみ処方
皮下輸液セット500ml4個針20本2160円
セミントラ4320円
合計6480円

More
[PR]
投稿が遅れましたが、4週間毎の定期検査、何も問題なければ年内最後の受診になる予定です。

今回はレントゲン撮影もしてもらいました。
1年7ヶ月前に撮影した画像と比較した結果、やはり心臓は少し大きくなっていましたが、それほど心配しなくても良さそうな感じでした。
とりあえず、ホッ!

血液検査結果

BUN 19→19
Cre 1.6→1.4
TP 6.0→6.8
Alb 1.8→1.7
GPT 304284



尿検査結果

pH値7.0
タンパク(±)
比重 1.022



クレアチニンとGPTが少し下がってホッとしましたが、Albも低下でがっかり。
私の入院のために腎臓サポートの療法食を与え始めて、前回の腎臓数値が落ち着いていたのでそのまま療法食を継続しています。
タンパク質の量をかなり制限している内容なので、腎臓系の数値はやはり安定しますね。

尿検査でタンパクが(±)になっていたけど、来月は(-)に戻りますように!



15.12.5 治療費N動物病院(Muffin16歳4ヶ月の4日前)
診察料864円 血液検査4860円 尿検査864円
糞便検査864円 レントゲン撮影2160円
処方薬セミントラ4320円
エナカルド錠2.5mg35錠1mg14錠6048円
皮下輸液セット500ml4個針20本ライン1組2160円
フィラリア薬1回分1076円
合計23216円

※朝食前、排泄後、輸液117ml注入後 体重5.82kg


15.11.17 病院で輸液756円

15.11.18 病院で輸液756円

15.11.20 病院で輸液756円
皮下輸液セット500ml2個針10本ライン1組1080円
合計1836円

15.11.25 輸液のみ処方
皮下輸液セット500ml4個針20本
合計2160円

       

More
[PR]
4週間毎の定期検査。

今日は聴診も血液採取も大人しく出来ました!
Muffinエライ!←親バカ(笑)

血液検査結果

BUN 40→19
Cre 1.5→1.6
TP 6.4→6.0
Alb 2.0→1.8
GPT 273304



尿検査結果

pH値7.0
タンパク(-)
比重 1.022



今回BUNが下がっていてホッとしましたが、クレアチニンは0.1上昇。
BUNは輸液をちゃんと出来ていたら下がるけれど、あくまでも見かけの数値。
失った腎臓の機能が戻るわけではないけれど、血液中の老廃物が減ることは有難い事なので、下がるとやっぱり嬉しいです!
尿検査のタンパクも(-)を維持出来ているし、輸液効果今のところバッチリです!

前回一気に上昇してしまったGPT、今回もさらに高い数値になってしまいました。
腎臓が悪くなると肝臓にも影響が出るので、ある程度は仕方ないのだろうけど、やっぱりショック!
輸液に添加してもらっている肝臓の薬を、増量していただきました。
効果が出ると良いな~!!

貧血の数値は前回よりさらに改善。
赤血球だけが基準値以下ですが、リン吸着剤を服用開始してから少しずつ改善してきているので、効果があるのだと思います。


15.11.7 治療費N動物病院(Muffin16歳3ヶ月の2日前)
診察料864円 血液検査4860円 尿検査864円 
処方薬セミントラ4320円
エナカルド錠2.5mg28錠1mg14錠5141円
皮下輸液セット500ml4個針20本ライン1組2160円
合計18209円

※朝食前、排泄後、輸液95ml注入後 体重5.82kg

15.10.23 輸液のみ処方
皮下輸液セット500ml1個針5本 合計540円

15.10.27 輸液のみ処方
皮下輸液セット500ml4個針20本ライン1組
合計2160円

More
[PR]
前回の診察から4週経過。
いつも通り血液検査と尿検査をしていただきました。

前回病院の駐車場に着いた途端、キャリーバッグの中で震え始め、聴診で心音が上手く聞こえなかったり、採血の時も激しく抵抗していつも通りの量が取れず、検査項目を減らしてギリギリセーフだったMuffin。
今回は大人しく出来るかな?と昨日からドキドキでしたが、今日は待ち時間に寝ていたので、診察してもらう時に起きて、キョトンとしている間に聴診完了。
採血も大人しく出来ました。

血液検査結果

BUN 36→40
Cre 1.5→1.5
TP 5.8→6.4
Alb 1.7→2.0
GPT 181→273


尿検査結果

pH値7.0
タンパク(-)
比重 1.018


BUNが少し上がっていましたがクレアチニンは変化なし。
尿検査で、タンパクが(±)から(-)になっていたのでホッ!
輸液効果は継続してくれています。

前回下がったと喜んでいたGPTが、今回いきなり今までで最高に高い数値になってしまいました。
うーん、何がいけなかったのか分かりません。。。
輸液に肝臓の薬を添加してもらったので、効果を期待します。

貧血の数値は少し改善しました。
リン吸着剤の効果なのか分かりませんが、このまま継続します。


15.10.10 治療費N動物病院(Muffin16歳2ヶ月)
診察料864円 血液検査4860円 尿検査864円 
処方薬セミントラ4320円
エナカルド錠2.5mg28錠1mg14錠5141円
皮下輸液セット500ml5個針25本ライン1組2700円
合計18749円

※朝食前、排泄後、輸液97ml注入後 体重5.86kg

More
[PR]
一日二回100mlの輸液を開始して17日経過しました。
1日の血液検査で一気に上がっていたBUNの数値が、輸液をしたことで改善されているかどうか、万が一もっと悪化していたらどうしよう?という不安を抱えつつ、昨日受診してきました。

心臓の聴診は特に変化なし。

血液検査結果

BUN 118→44
Cre 2.3→1.8
TP 6.5→6.5
Alb 1.7→1.7
GPT 218→237


尿検査結果

タンパク(+)
pH値 7.0
比重 1.022

輸液効果、しっかり出てくれていました!
BUNは下がってくれるかもしれないけどCreは無理だろうと思っていましたが、どちらもちゃんと下がってくれていて、Muffinと一緒に頑張った甲斐がありました。
尿検査はやはりタンパクが(+)で比重が軽めですが、1日に(++)だったことを考えると、今の時点ではまずまずらしいです。

今回の結果から、輸液は一日二回100mlずつ継続することになりましたが、液の落ちが悪い時など無理してしなくても良いと言っていただき、少し肩の力が抜けました。
Muffinの痛々しい針の痕を見ていただき相談すると「細い針にしますか?時間がかかるけど」とのこと。
「細い針なら痛みが少なくてMuffinの負担が減るかな?」「でも時間がかかると逆にストレスになってしまうかな?」と悩みつつ、とりあえず今までの18Gから21Gの針に変更していただきました。

夕方の輸液から細い針に変更。
太い針だと100mlを入れるのに2~3分程度だったのが、細い針だと6~7分かかりました。
昨日の夕方は針を刺す時全く痛がらなかったので、やっぱり細いとこんなに違うんだな~とビックリ。
でも今朝はちょっと痛そうな顔をしたので、細い針でもやっぱり刺し方で痛みがあるようです。
針を刺すんだから、痛くないってことはやはり有り得ないですよね。
毎日我慢しているMuffin偉いな~!と改めて痛感しました。
針の刺し方が下手な私が悪いんだけど、やっぱり細い方が痛みも少ないだろうから、このくらいの時間差なら痛みが少ない方が良いね!

BUNとCreの数値は改善されていましたが、貧血は悪化していました。
対策としては成分が鉄であるリン吸着剤を開始すること。
1日の受診時にも腎臓対策と貧血に効果があるということから、リン吸着剤について提案されていました。
ただ、他の薬と1時間以上空けた方が良いということから、とりあえず輸液を開始したのです。
また薬が増えてしまうけど、これ以上貧血が悪化したら困るのでリン吸着剤も始めた方が良さそうです。
昨日は病院に在庫がなかったので今日いただいて来ましたが、嫌いな子が多いらしく、ちゃんと食べるかどうかお試しということで、3包だけ処方していただきました。
これで貧血が改善されますように!


15.8.18 治療費N動物病院(Muffin16歳)
診察料864円 血液検査4860円 尿検査864円 
処方薬セミントラ4320円
エナカルド錠2.5mg28錠1mg21錠5897円
皮下輸液セット500ml5個針25本ライン1組2700円
リン吸着剤レンジアレン0.25g3包389円
合計19894円

※朝食前、排泄後、輸液100ml注入後 体重5.945kg

More
[PR]
4週毎の定期検査。

最近ちょっと食欲が落ちてきたな・・・と感じつつもそれほど気にしていなかった。
でも血液検査結果に唖然!

BUN 48→118
Cre 1.8→2.3
TP 6.8→6.5
Alb 2.1→1.7
GPT 234→218



尿検査結果も

タンパク (++)
pH値 6.5
比重 1.034

一気に腎臓が悪化してしまっていた。
心臓も雑音はそれほど変化ないけど、拍動が今までより大きいそう・・・。
前回ちょっと改善したと思っていた貧血もまた悪化。

心臓に関しては今現在1日1回1.5mgのエナカルド錠を1日2回1.5mgずつ1日量3mgということで現在の倍に増量することに。
腎臓に関してはこのままではどんどん悪化が加速してしまうので、どうしたら良いか結構時間をかけて先生と相談。
活性炭やリン吸着剤等の選択肢もありますが、一度に与えられないため、時間差で一日に何度も薬を与えなくてはならず、薬の種類を増やすのはかなり大変とのこと。
まずはBUNを下げるのに効果的である皮下輸液を開始して様子をみることにしました。
午前中診察時に輸液してもらいましたが、夜からは自宅で輸液スタートです。
これから朝晩自宅での皮下輸液・・・上手く出来るか不安ですがやるしかない!ってことで・・・頑張ろう!


15.8.1 治療費N動物病院(Muffin15歳11ヶ月)
診察料864円 血液検査4860円 尿検査864円 
エナカルド錠2.5mg7錠907円
皮下輸液セット500ml2個1080円
処方薬セミントラ4320円(7月25日処方分)
合計12895円

※朝食前、尿後、排便前 体重5.685kg

More
[PR]
4週毎の定期検査。

まず血液検査結果。

GPT 151→234
Alb 1.7→2.1
TP 6.0→6.8
BUN 48→48
Cre 1.4→1.8


またGPTが上がってしまったけど、このまま経過観察。
BUNは変わらずだけど、Creが一気に上がってしまってかなりショック。

実は1週間前から私が体調不良で、手作りご飯を用意できなくてフード(腎臓サポート)を与えています。
やや回復した4日目くらいから手作りご飯に戻そうかと思ったのですが、もしかしたら私の手作りご飯より腎臓サポートの方が良い数値が出るかも?とそのままフードにしていました。
でも今回の血液検査数値の他にも、ご飯をフードにしたことが原因かも?と思えることがあり、先生ともお話した結果やはりMuffinには私の手作りご飯の方が合っているんじゃないかということに。
ヨシ!明日から手作りご飯に戻すぞ!と早速お粥を炊きました。(笑)

尿検査結果

タンパク (-)
pH値 8.0
比重 1.033


前回(+)だったタンパクも今回は(-)
pH値が高いのは、ご飯の影響だろうということ。


今回貧血が少し改善されていたので、これはセミントラ効果だと思われます。
手作りご飯を与えていた間、ヒジキも添加してたのが良かったのかも?(笑)


15.7.4 治療費N動物病院(Muffin15歳10ヶ月)
診察料864円 血液検査4860円 尿検査864円 
処方薬エナカルド錠1mg42錠4536円 
セミントラ4320円
合計15444円

※朝排泄後、朝食前、体重5.645kg

More
[PR]
4週毎の受診。
心臓の聴診と血液検査・尿検査をしていただきました。

今回の結果は色々と気になる項目が多過ぎて、凹んでいたのでアップするのも1日遅れ。
凹んでいても仕方ない、と気持ちの切り替えに一日かかってしまいました。(笑)

今年に入ってからの数値の変化
最後の赤字が今回の数値です。

GPT 161→223→210→152→161→151
Alb 2.2→2.0→2.4→2.4→2.1→1.7
TP 7.0→6.6→7.0→7.0→6.9→6.0
BUN 36→36→42→34→46→48
Cre 1.1→1.3→1.3→1.4


ウルソ服用をやめて4週間、ドキドキだったGPTはちょっと下がってくれていてホッとしました。
2ヶ月近くかかったけど、ハーブとしじみ汁の効果かな~?

他の数値はすべて悪化。
BUNとクレアチニンの数値が上昇していて、慢性腎不全が進行しているようです。
そして腎臓の悪化に伴い、貧血傾向も出てきてしまいました。
Albもどーんと下がってしまってショック!
先生いわく、腎不全の悪化が原因だということでした。

でもオシッコはタンパクが(+)だった以外は問題なし。

タンパク (+)
pH値 6.5
比重 1.038


4週前からエナカルド錠を1日1.5mgに増量しましたが、効果が芳しくなかったため、猫用慢性腎臓病用AT1受容体阻害薬「セミントラ」を開始することにしました。
いきなりMuffinの体重相当量を与えて副作用が出ると怖いので、まずは体重1kg相当量から開始。
1kg量を2日、2kg量2日、3kg量3日、4kg量3日と10日かけて増量して、最終的に5kg量まで持っていくようにします。
エナカルド錠は夜与えているので、セミントラは朝与えることにしました。
これで進行を遅らせることが出来たら良いのだけど・・・!

e0202201_13392487.jpg


15.6.6 治療費N動物病院(Muffin15歳9ヶ月)
診察料864円 血液検査4860円 尿検査864円 
処方薬エナカルド錠1mg49錠5292円 
セミントラ4320円
合計16200円

※朝排泄後、朝食前、体重5.585kg

More
[PR]