タグ:血液検査 ( 10 ) タグの人気記事

肝機能の数値が上昇していたためウルソを1週間服用後の血液検査を受けて来ました。

GPT223→210


期待していた効果があまり出ていなかったため、ウルソを1ヶ月継続服用することになりました。

そして腎臓系の数値BUNがまた上昇。

BUN36→42


先生からは活性炭の使用をそろそろ始めた方が良いと言われました。
以前伺った猫さん用の腎臓の薬を使う前に、活性炭を試してみるのが良いのかな~?
Muffinが嫌がって食べてくれなければ仕方ないけど、問題なく食べてくれて、それで数値が落ち着けば結果オーライだものね。
炭だから、薬より副作用とか心配しなくて良いのならそれもありかな・・・。

ウルソを飲みきる頃血液検査するので、腎臓系の数値も確認して決めます。

15.3.22 治療費N動物病院(Muffin15歳7ヶ月)
診察料864円 血液検査2160円  
処方薬ウルソ50mg30日分30錠2592円
合計5616円
[PR]
ご飯のタンパク質量はそのまま1日平均17g前後を維持して6週間後の血液検査。

尿検査は2週間前にしてもらったので、今回はなし。

Alb 2.4→2.3
TP 6.8→7.0
BUN 27→25
クレアチニン 1.3→1.3


気になる項目は大体前回と変わらずの結果。


Muffinの場合は今のご飯内容で、腎臓の現状維持が出来ている感じなので、このまま続けてみようと思う。
寒くなり代謝率が上がることを予想して、カロリーも少しアップしたおかげか体重も同じだった。


病院大嫌いでいつも興奮しているので、聴診も正確には出来ないMuffinですが、今のところ雑音は聞こえないとのこと。
病院パニックのMuffin・・・今後色んな検査が必要になっても大人しく出来ないことが予想され、とほほな飼い主です。




12.11.24 治療費N動物病院(Muffin13歳3ヶ月)
診察料840円 血液検査4725円 合計5565円

※朝排泄後、朝食前病院にて測定、体重5.9kg

More
[PR]
毎月の血液検査のため受診。

BUNは下がって正常値内に戻っていたがクレアチニンの数値は変化なし。

BUN 43→23
クレアチニン 1.7→1.7


1週間だけど、腎臓対策ご飯に切り替えたことでBUNが下がったのだろうか?
今日の検査結果によって活性炭(老廃物を吸収して排泄するため)を使用するかどうか決めるつもりだったが、BUNが下がっていたので今のご飯を続けて経過観察しても良いだろうとのこと。
ただ尿検査の回数を増やして月に2回程度にすることにした。

腎臓が気になり始めてから蛋白質の量は少しずつ減らして20g程度までにしていたが、それでもじわりじわりと悪化していた。
この1週間のご飯は蛋白質を15gまで落とした。(体重1kgに対して2.5gを目安にしている。)
肉や魚の量を減らして1日大体300kcalを維持するために、ご飯の増量をすることになった。水分も摂らせたいのでおかゆを炊いて与えているが、白飯に換算したら今まで15gだったのを54gに増量。
今までの癌対策ご飯では高蛋白高脂肪低炭水化物を心がけてきたが、真逆な低蛋白高炭水化物な腎臓対策ご飯。
腎臓に負担をかけることを軽減できても、腫瘍が再発したら・・・という不安は拭いきれない。

N先生に今のMuffinの状態を改めてお聞きした。
「肥満細胞腫が治ったわけではなく、沈静化している状態。今は表面上に出てきていないし、血液中にも肥満細胞は見られないが、治ったとは言えない。」
とのこと。

今は免疫のバランスが保たれているので、肥満細胞が増殖して腫瘍を作ることを抑えられているが、何かがきっかけになり、免疫のバランスが崩れると、腫瘍が出来る可能性は大きいということだろう。

そんなことも考えながら、今の最重要課題はこれ以上腎臓を悪化させないことだと思うので、とりあえずは腎臓対策ご飯を続けてみようと思う。
癌の餌になる糖質(炭水化物)が多いご飯が癌再発の引き金になりませんように!


2011.9.10 治療費N動物病院(Muffin12歳1ヶ月)
診察料840円 血液検査4725円 処方薬30日分1890円 合計7455円
テルギン1日1mg

※朝排泄後、朝食前病院にて測定5.66kg(先月より40g減)

More
[PR]
毎月の血液検査のため受診。

今回BUNとクレアチニンの数値がまた上がっていました。

BUN 26→43
クレアチニン 1.6→1.7


じわりじわり確実に悪化している気がします。
来月の血液検査で今後の方向性を決めなくてはいけません。


2011.8.6 治療費N動物病院(Muffin11歳11ヶ月)
診察料840円 血液検査4725円 処方薬30日分1890円 合計7455円
テルギン1日1mg

※朝排泄後、朝食前病院にて測定5.7kg

More
[PR]
1ヶ月毎の血液検査のため受診。

今日は採血の時ちょっと暴れてしまったので(私がしっかり押さえていなかったのが原因)T-Bil・TP・ALBに異常な数値が出てしまいました。
(N先生にはこの項目の数値は気にしなくて良いといわれました。)

BUN 27→26
クレアチニン 1.3→1.6


クレアチニンの数値がちょっと微妙ですが先月は1.3、先々月は1.6だったので、この位の数値を行ったりきたりで維持できていればまあまあとのこと。

また1ヵ月後に血液検査、それまでの間に一度尿検査の予定です。



2011.7.9 治療費N動物病院(Muffin11歳11ヶ月)
診察料840円 血液検査4725円 処方薬30日分1890円 合計7455円
テルギン1日1mg

※朝排泄後、朝食前病院にて測定5.74kg(6月が5.76kgだったので大体維持できていますね。)

More
[PR]
血液検査のために受診しました。

心配していたクレアチニンもBUNも前回より下がって基準値内に入っていて、ひと安心。

BUN 31→27
クレアチニン 1.6→1.3


先月は腎臓系中心の項目が少ない検査だったので、今日は一通りの検査。
肝臓系の数値も問題ありませんでした。
来月の血液検査は腎臓系中心の検査で良いかな?
予定としては今月下旬頃尿検査をして、来月9日頃血液検査です。

じわりじわりと上昇していたクレアチニン。
今回の結果はたまたまだったのかもしれませんが、質の良いタンパク源としてミルクを取り入れたこと、腎臓のナチュラルケアとしてパセリを使うようにしたこと、ビーポレンをごく少量ですが与えていることなど、もしかしたら効果があったのかな~?
あと、もしかしたらこれが一番有効だったのかもしれませんが、ご飯のタンパク質の量を1日21g程度にしました。
(Muffinの体重を約6kgとした場合、体重1kgあたり3.5g程度になります。)
このまま続けてみて、腎臓の数値が上昇しないでいてくれたら良いのですが・・・。



2011.6.4 治療費N動物病院(Muffin11歳9ヶ月)
診察料840円 血液検査4725円 処方薬30日分1890円 合計7455円
テルギン1日1mg

※朝排泄後、朝食前病院にて測定5.76kg 

More
[PR]
先週の血液検査の結果が気になったので1週間後に再検査ということで、今日再検査しました。

BUN 35→31
クレアチニン 1.4→1.6


何とも微妙な結果です。
じわりじわりと腎臓が弱ってきていると言うことなのかも?

「現在の癌対策ご飯が高蛋白なので、腎臓に負担がかかっているのでしょうか?」
とN先生にお聞きしましたが、必ずしもそうとは言えないようで・・・
年齢的に腎臓が弱ってきたと言うことなのかもしれないそうです。

先週の尿検査では特に問題はなかったので、今回の血液検査の結果だけではまだ判断出来ないようです。

とりあえず食事内容については現状維持で、今後尿検査の回数を増やし、血液検査を定期的に行うことで経過観察することになりました。



2011.5.7 治療費N動物病院(Muffin11歳9ヶ月の2日前)
診察料840円 血液検査2100円 合計2940円

※朝排泄後、朝食前病院にて測定5.8kg
[PR]
薬の残りは17日の分までありましたが、血液検査をする予定だったので、1日おきのステロイド投薬予定日の今日、朝食抜き(ステロイド服用前)で連れて行きました。

病院嫌いで大人しく口を開けて診てもらえないので、歯茎の腫れと上唇のイボの写真をプリントして持参して見ていただきました。
歯茎の腫れは予想通りエプーリスでした。(確定ではありませんがまず間違いないだろうということです。)
私もエプーリスだろうと思ってネットで色々と調べていたのですが、繊維性の物であると勝手に信じて大きくなるまでとりあえずは温存したいと考えていました。
N先生の見解も同じで、歯を覆ってしまうほど大きく広がって増殖したら切除、とりあえずは経過観察で良いだろうとのこと。
モチロン私が希望すれば今すぐでも切除してくださるのですが、全身麻酔が必要になるので、私のなるべくなら避けたいという意向をくんでくださっての判断です。
切り取ってもまた出来る可能性が高いということでしたので、食べることなどに支障が出なければ温存で・・・。
上唇のイボも私が希望すればすぐに取って下さるということでしたが、こちらも経過観察することに。
イボは大人しい子なら麻酔なしで取れるそうですが、Muffinの場合は絶対無理なので(飼い主断言)鎮静剤を使うそうです。
どちらも急激に大きくなるとかの変化がなければ、悪質な物ではないと信じて温存することにしました。

エプーリスは外科的手術しかないそうで、ステロイドは効かないそうです。
肥満細胞腫と分かって購入して、少しの期間だけ与えていたプロポリスが残っているので、また与えています。残っている分使い切ったら継続するかどうかは思案中。
パウダルコとグルタチオンの添加量も少し増やしてみました。
効果があるかどうかは怪しいですが、どうか今のままで大きくならずにいてくれますように!

今後Muffinに負担をかけることはしたくないという考えから、肥満細胞腫の積極的治療(切除手術や副作用の強い抗癌剤投与)はしないと選択したのですから、エプーリスとイボに関しても基本的な考えは同じです。
ただ、エプーリスやイボが悪化してMuffinの生活の質に支障が出るようなことがあれば、その時は違う選択をするかもしれません。

血液検査の結果はBUNが31と基準値より高めでしたが、クレアチニンが1.2だったので、N先生は気にしなくて良いと言われています。
総タンパク量6.6 アルブミン2.9 GOT(AST)14 GPT(ALT)20 ALP62 ということで他の数値は問題なさそうです。
HCT・MCV・MCHは毎回高め、MCHCは毎回低めですが、興奮状態だからみたいです。

先日のペロンゴックンですが、翌日からしなくなったことなどから一時的に胃に不快感があった時などにしているのではないか?ということでした。
こちらも今後の様子を観察することに。

それから、元々絞っても少ししか出ていなかったのですが、最近は肛門腺を絞っても全く出なくなったのが気になり相談。
先生に触っていただいて「全く溜まっていませんよ。」ということで、心配要らないそうです。
排泄の時にちゃんと出ていて、絞らなくても溜まらない子も多いそうです。
同居犬のミンティーは溜まりやすく、絞ると水っぽいのがかなり出ますが・・・個体差があるんですね。


2011.2.5 治療費N動物病院(Muffin11歳6ヶ月の4日前)
診察料840円血液検査4725円糞便検査840円処方薬30日分2363円 合計8768円
プレドニゾロン1日おき1mg、テルギン1日1mg

朝排泄後、朝食前病院にて測定5.7kg

体重は5.7kgと1ヶ月前より100g減っていましたが、前回は朝食後、今回は朝食前ですからほとんど変化なしか、逆に少し増えているのかもしれません。
ご飯のカロリーを少し上げていたんですが、この位が適量かな?
[PR]
※追記:ツイッター始めました。右横下の方に表示されています。

月に一度の通院日、今回は血液検査もしてもらいました。
他にちょっと気になっていた歯茎も診ていただきましたが、こちらは経過観察です。

気にしていた肝臓関係の数値は全く問題なしとのことでホッ!
いつもと同じお薬をいただいて帰宅しました。

夕方になって、血液検査の結果をエクセルで作った表に打ち込んでいて気がつきました。
前回よりBUNの数値が高め・・・っていうか、正常値よりずっと高くなっていました。
今回クレアチニンの数値が出ていなかったので、BUNの数値だけでは判断できませんが腎臓の心配もあるのでN先生に電話してみました。

Muffinを連れて行った時病院がとても混んでいて、N先生お忙しそうだったのですが・・・前回私が肝臓の心配をしていたので、しっかりと肝臓の数値を見ながら説明してくださいました。

・・・が、BUNの数値が高いことを見落としておられたそうです。
変な言い訳されると信頼出来なくなってしまいますが、「すみません!見落としていました。言ってもらって良かったです!」と正直に言ってくださって、嬉しかったです。

来週もう一度血液検査をすることになりました。
今まで血液検査の日にご飯抜きを指示されたことはなかったのですが、今度はステロイドを飲まず、朝食抜きでの血液検査と尿検査をすることになりました。

ちょっとドキドキですが・・・まずは次回検査結果を見ての判断となります。


2010.12.11 治療費N動物病院 (Muffin11歳4ヶ月)
診察料840円 血液検査4725円 処方薬30日分2363円 合計7928円
プレドニゾロン1日おき1mg、テルギン1日1mg

朝排泄後、朝食後病院にて測定5.89kg

※今回はちゃんと診察料が入ってました。(笑)

More
[PR]
薬がなくなるので受診。
ずっと気になっていた血液検査をしてもらう。
結果は特に心配するようなことはないとのこと。
体重もしっかり増えていた。(増えすぎかも?)
順調なので処方薬を1か月分にしてもらい、次回通院は1ヵ月後にする。

2010.8.21 治療費N動物病院 (Muffin11歳)
診察料840円 血液検査4725円 処方薬30日分2363円 合計7928円
プレドニゾロン1日おき1mg、テルギン1日1mg

朝排泄、朝食後病院にて測定5.9kg

More
[PR]