2010年 11月 02日 ( 2 )

昨日の夜準備したご飯の完成図。(笑)

朝ご飯
e0202201_2361979.jpg

トマトと梅エキスの色で赤っぽいです。
昨日の写真には写っていませんが、キャベツも入れました。(てんこもりですが・・・。)

夜ご飯
e0202201_2371622.jpg

ヒジキの色で黒っぽいです。

Muffinのご飯は朝は赤くて夜は黒いご飯。(笑)
[PR]
昨日のトマトと大根おろしについての追記です。

昨日の記事で私がよく使っている素材としてトマトの缶詰をご紹介しましたが、「トマトにはアルカロイドが含まれているため犬には与えない方が良い」という説があります。
私がトマトを与えているのはリコピンの癌抑制効果を期待してですが、未成熟なトマトほどアルカロイドを多く含むということから、完熟トマトをさらに加熱してある缶詰を使用しています。
関節炎やアレルギーがある場合は特に与えない方が良いことは昨日もすでに書いていますが、アルカロイドのことが心配な方は与えない方が良いかもしれません。(不安を抱きつつ使う必要はないと思います。)

昨日最後の写真で「生で与える大根はすりおろす」と書いてありますが、大根の辛み成分が胃腸粘膜を刺激するので、食べなれない犬が嘔吐や下痢をすることがあるそうです。
便の状態が良かったり、犬が気にせず食べるなら問題ないそうですが、辛み成分は、すりおろすと最もよく出るので、刻んで与えるか茹でて与える方法が良いかもしれません。

どの食材にも共通して言えることだと思いますが、大量摂取や偏った与え方をしなければ大丈夫なのではないかと私は個人的に思っていますが、個体差がありますから合うか合わないかは飼い主さんがしっかり様子を見て判断してあげてください。
[PR]